【振替振込サービス】における承認機能の取扱開始について

「ぐんぎんビジネスネットバンキング」の「振替振込サービス」において振替・振込時の承認機能の取扱いを開始いたしました。
これにより、振替振込データの作成者とその承認者でデータの二重チェックを行うことができるようになりました。
なお、ご利用にあたっては、お客さまご自身で「照会・振替振込サービス」のトップ画面から設定を変更していただく必要がございます。
また、本サービスのご利用に伴いご利用料金の追加はございません。
当行では、今後も、お客さまの幅広いニーズに応えるべく機能の向上、商品・サービスの提供に努めてまいります。

承認機能の設定方法

照会・振込振替サービスのトップページより【ご連絡先変更】をクリックします。

画面イメージ1

「承認機能利用有無」欄の「*注意事項」を確認、チェックしたうえで「利用する」のボタンをチェックし「確認用パスワード」を入力後「実行」のボタンをクリックします。

画面イメージ2

「変更後の承認機能利用有無」欄が「利用する」になっていることを確認し、「ログアウト」のボタンをクリックします。

※ログアウト後、再度ログインしないと設定変更は有効にはなりませんのでご注意ください。

画面イメージ3

再度ログインし、照会・振込振替サービスのトップページに【振替振込データ作成】と【承認】のボタンが現れれば設定は完了です。

画面イメージ4
  • 承認機能を利用された場合は振替振込データ作成時点においては口座確認機能が利用できませんので、都度振込を利用の場合で受取人名等を入力されるときは、口座番号や名義等はお間違えのないようご注意ください。
    ご承認時に口座の確認が行われますので、振替振込データ作成時に誤った受取人名を入力されますと、受取人名が自動修正される場合がありますので、ご承認時には「振替振込明細」の内容をご確認願います。
  • 一般ユーザーの登録をしている場合で「承認機能利用有無」の項目を変更すると、振替振込権限と承認権限が利用できなくなります。
    その場合、一般ユーザーの再設定が必要となりますのでご注意願います。

詳細については以下を参照してください。

振替振込データの作成(605KB)

振替振込の承認(441KB)

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。