三菱東京UFJ銀行(平成18年1月1日合併)への振込について

東京三菱銀行とUFJ銀行は、平成18年1月1日(日)をもって合併し「三菱東京UFJ銀行」となります。 つきましては、振込先として東京三菱銀行・UFJ銀行の本支店をご指定いただいている場合、パソコンの登録を合併日以降、「新銀行名」「新店名」に変更していただきますようお願いいたします。

東京三菱銀行とUFJ銀行の合併について

合併日

平成18年1月1日(日)

合併内容

<合 併 前>

旧銀行名 通信上の名称 銀行コード
東京三菱銀行 トウキヨウミツビシ 0005
UFJ銀行 ユーエフジエイ 0008

<合 併 後>

新銀行名 通信上の名称 銀行コード
三菱東京UFJ銀行 ミツビシトウキヨウUFJ 0005

三菱東京UFJ銀行への振込について

振替・振込サービス

「事前届出方式」(注1)で登録された入金先口座への振込の場合
当行センターにて新銀行名・新店名に一括変換いたします。
「都度指定方式」(注2)の「入金先口座一覧」に登録された口座への振込の場合
合併日以降、ログイン後の「入金先口座登録・削除」メニューで、旧銀行名・旧店名の口座を削除し、新銀行名・新店名の口座を登録してください。(注3)
「都度指定方式」(注2)の「入金先個別指定」(検索およびコード直接入力)で口座を指定して振込を行う場合
合併日以降、新銀行名・新店名(コード直接入力の場合は新金融機関コード・新支店番号)でお振込ください。
「都度指定方式」(注2)の「入金先履歴」から入金先口座を指定して振込を行う場合
入金先履歴の変更はできません。
合併日以降、上記BまたはCにより新銀行名・新店名でお振込ください。
  • 事前届出方式は、あらかじめ当行所定の申込書にてお届けいただいた入金先口座に対して振替・振込を行っていただく方式です。
    (予約扱いの他、ご依頼日当日の振込もご利用いただけます。)
  • 都度指定方式は、パソコン画面上で入金先口座をご依頼の都度指定いただき、その入金先口座に対して振替・振込を行っていただく方式です。
    (振込はすべて予約扱いとなります。)
    「入金先履歴」およびパソコン画面上で登録した「入金先口座一覧」からも入金先口座をご選択いただけます。

データ伝送サービス(総合振込・給与振込)

本サービスの取引画面で作成された振込データ
合併日以降、データ伝送サービスのメニュー画面の「登録追加・変更」ボタンを選択し、振込先情報を「新銀行名」「新店名」に変更してください。(注3)
お手持ちの会計ソフト等を利用して作成した振込データ
合併日以降、お客さまのシステムにて振込データを「新銀行名」「新店名」に変更してください。(注3)

(注3)平成18年3月31日までは、全銀センターで「新銀行名」「新店名」に読み替え対応するため、旧銀行名・旧店名でもお振込みいただけますが、平成18年4月3日以降は振込エラーとなりますので、お早めに変更手続をしてください。