「EV SSL証明書」の導入に関するお知らせ

当行では、インターネットバンキングに係るフィッシング詐欺対策として「EV SSL証明書」を導入しています。
これにより、お客さまが対象サービスのウェブサイトにアクセスする際には、当行の正規サイトであることを簡便に確認できます。

EV SSL証明書とは
SSLとはSecure Socket Layerの略で、データを暗号化してやり取りするための規格です。SSL証明書とは暗号化を実現するための電子証明書です。
EV(Extended Validation)SSL証明書はこの電子証明書のひとつです。
EV SSL証明書の発行を受けるには、ドメイン名(当行の場合、gunmabank.co.jp)の所有権の確認だけでなく、申請を行った者がその権限を有することの確認、商業登記簿謄本による会社組織の実在性の確認など、通常のSSL証明書について発行を受ける場合と比較して厳密な審査が行われます。

1.正規サイトの確認方法

Internet Explorer 8をご利用の場合

Internet Explorer 8での画面表示例
(郵送申込(メールオーダーサービス)・資料請求の場合)

Internet Explorer 8での画面表示例(メールオーダーサービス・資料請求の場合)
対象サービス EV SSL 証明書導入日 *1ウェブサイトを運営する組織名
個人向けインターネットバンキング 平成23年3月22日(火) NTT DATA CORPORATION
法人向けインターネットバンキング 平成20年4月 7日(月) 同上
郵送申込(メールオーダーサービス)・資料請求 平成20年3月12日(水) The Gunma Bank, Ltd.
  • EV SSL証明書を発行した認証局
    当行のEV SSL証明書を発行する認証局は、「VeriSign」(日本ベリサイン株式会社)です。
Internet Explorer 7以外のブラウザをご利用の場合
Internet Explorer 6など、EV SSL証明書に対応していないブラウザをご利用の場合、画面表示上の変化
(アドレスバーが緑色に変化など)はありません。
正規サイトの確認方法(証明書発行先の確認など)については、こちらをご覧ください。

2.ブラウザの設定方法

EV SSL証明書を有効にご利用いただくためには、以下のようなブラウザの設定が必要になります。

  1. Windows Vista上で動作するInternet Explorer 7の場合
    1. 「ツール」メニュー内「フィッシング詐欺検出機能」を選択、「自動的なWebサイトの確認を有効」にしてください。
  2. Windows XP SP2上で作動するInternet Explorer 7の場合
    1. 「ツール」メニュー内「フィッシング詐欺検出機能」を選択、「自動的なWebサイトの確認を有効」にしてください。
    2. ベリサインのセキュアドシールのあるウェブサイトを参照してください。
      なお、当行サイトのトップページにはセキュアドシールが表示されておりますので、実際にはA.の設定をしていただくだけで完了となります。