代金取立手数料を過剰にお支払いいただいていた件について

平成24年7月13日
株式会社群馬銀行

このたび群馬銀行(頭取 齋藤一雄)において、お客さまから手形の「代金取立手数料」を誤って過剰にお支払いいただいていたケースがあったことが判明いたしました。
お客さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

1.概要

当行では、手形取立のご依頼を受ける際に、お客さまに「代金取立手数料」をお支払いいただいておりますが、本件は、「支払場所が遠隔地で手形交換手続きができないため、当行が他行に取立を委託する手形」の一部について「代金取立手数料」を過剰にお支払いいただいていたものです。 お客さまからお預かりした手形の取立方法は、手形期日までの期間によって、

  1. 当行の本部(センター)を経由して取立する手続き(「センター委託」といいます)
  2. 受付店から直接支払銀行に郵送して取立する手続き(「個別取立」といいます)

に区分されます。
取立にあたっては、それぞれ所定の「代金取立手数料」をお支払いいただいておりますが、手数料を過剰にお支払いいただいた手形につきましては、「センター委託」で処理したにもかかわらず、誤って「センター委託」より高い「個別取立」の手数料をお支払いいただいていたものです。

2.本事案への対応

事実関係の調査
対象となるお取引先および手形取立を特定するため、当行が保有しているデータにより調査可能な過去5年間(平成19年2月から平成24年1月まで)を遡って調査いたしました。 「センター委託」の規定料金840円と「個別取立」の規定料金1,050円の差額である210円が、手形1枚について過剰にお支払いいただいた金額です。
お客さまへの対応
  1. 取立手数料を過剰にお支払いいただいたことが判明したお客さま(2,272先)に対しましては、お取引をいただいている営業店の行員が個別に明細をお示ししてご説明のうえ、お返しさせていただきます。
    お客さまへのご説明につきましては、本日から概ね10営業日の間に実施する予定です。
  2. 本件に関するお問合わせにつきましては、お客さま専用のお問合わせ窓口を次のとおり設置いたしました。
    お問合わせ窓口
    群馬銀行 事務部
    フリーダイヤル
    0120-788-511
    受付時間
    9:00~17:00
    ただし、土・日・祝休日は除きます。
再発防止
本件判明後、営業店に対し、正確な事務処理を徹底し、再発防止に向けた措置を講じております。また、本件判明後にお取扱いいたしました手形に係る「代金取立手数料」につきましては、正しい金額でお支払いいただいていることを確認しております。
今後は、正確な事務処理を行い、お客さまの信頼回復に努めてまいります。

以上