ナイスサポートカード契約規定の一部改定のお知らせ

平成26年11月1日より、ナイスサポートカードの契約規定が一部改定になりますので、お知らせいたします。

新旧対照表

ナイスサポートカード契約規定

第2条(契約の成立)
本契約は借主が銀行所定の方法により申し込み、銀行が審査を行い利用を認めたときに成立します。ただし、銀行が借主の届出住所宛に送付するカードが借主に送達されず、銀行に返戻された場合、銀行は借主へ通知することなく本契約を解約できるものとします。
第2条(契約の成立)
本契約は借主が銀行所定の方法により申し込み、銀行が審査を行い利用を認めたときに成立します。
第6条(借入限度額)
  1. 借主は、借入限度額の範囲内で繰返し借入ができます。
  2. 借入限度額は、1万円から800万円以内の範囲内で銀行が決定し、借主に書面で通知します。
  3. 本条第2項にかかわらず、銀行が債権保全上必要と認めたときは、借入限度額を減額できるものとします。また、約定返済金額の支払が遅延した場合は直ちに新たな貸越を中止します。
  4. 本条第3項により借入限度額の減額を行った後、減額事由が解消した場合、銀行は減額した金額の範囲内で借入限度額を増額できるものとします。
第6条(借入限度額)
  1. 借主は、借入限度額の範囲内で繰返し借入ができます。
  2. 借入限度額は、1万円から500万円以内の範囲内で銀行が決定し、借主に書面で通知します。
  3. 本条第2項にかかわらず、銀行が債権保全上必要と認めたときは、借入限度額を減額できるものとします。また、約定返済金額の支払が遅延した場合は直ちに新たな貸越を中止します。
  4. 本条第3項により借入限度額の減額を行った後、減額事由が解消した場合、銀行は減額した金額の範囲内で借入限度額を増額できるものとします。

改正後のナイスサポートカード契約規定については、こちらからご確認いただけます。

以上

(平成26年11月1日現在)