「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産への登録決定に伴う取組みについて

平成26年6月21日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)では、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産への登録が今般正式に決定されたことに対し、心よりお祝い申しあげるとともに、県内初となる世界文化遺産のPRによる地元の観光振興等を目的として下記の取組みを実施しますのでお知らせいたします。
当行では、引き続き、地域貢献活動の一環として、「富岡製糸場と絹産業遺産群」を中心とした地域社会の発展に向けた取組みを実施してまいります。

「富岡製糸場・絹産業遺産群保護活動応援ファンド 愛称:群馬の絹遺産」の取扱開始とキャンペーンの実施

  • 平成26年6月23日(月)より、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の保護活動支援を目的とした投資信託商品の取扱いを新たに開始します。
    • 当行および委託会社である大和住銀投信投資顧問は、収受した運用管理費用(信託報酬)の一部を「富岡製糸場と絹産業遺産群」保護のために毎年寄付いたします。
    • 日本株式と世界債券へ分散投資(基本資産配分はそれぞれ概ね50%程度)し、日本株式については、群馬関連企業(上場企業に限ります)の株式に投資します。
    • 群馬関連企業とは、群馬県内に本社(本社に準ずるものも含みます)を置いている企業、雇用創出など群馬県内で積極的に事業活動を行っている企業、群馬県創業企業等とします。
  • 購入者に「富岡製糸場の見学券」を贈呈するキャンペーンを実施します。
    • キャンペーン期間中に当投資信託を30万円以上ご購入いただいたお客さまに、もれなく「富岡製糸場の見学券」をペアで贈呈いたします。
    • キャンペーン期間:平成26年6月23日(月)~平成26年9月30日(火)

メッセージロゴの作成(平成26年6月下旬~)

メッセージロゴ
メッセージロゴ
  • 「群馬県の世界遺産」をコンセプトにメッセージロゴを作成しました。
    ロゴカラーの茶色は、富岡製糸場を構成している赤レンガをイメージしています。
  • 当行広告物や役職員の名刺にメッセージロゴを印刷し、世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」を県内外にPRしてまいります。

全営業店のロビーにおけるDVDの放映とポスター掲示等による「富岡製糸場と絹産業遺産群」のPR実施(平成26年6月下旬~平成27年3月末)

  • 「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する4資産の歴史的な意義や、建物、構造物などを紹介するDVDを全営業店のロビーにて放映するとともに、ポスターを全営業店で掲示します。
  • DVDは富岡市制作。放映時間は約20分間。
  • ポスターは、当行作成と群馬県作成の2種類のデザイン。当行作成のデザインについては、別紙1 (1,572KB)をご参照ください。
  • また、一部の支店ロビーでは、「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する4資産各々の写真や特徴等を紹介するパネルを展示いたします。
  • 4枚1組:群馬県制作
  • パネル展示支店(13か店)
    (本店営業部、高崎、東京、太田、渋川、伊勢崎、大宮、館林、桐生、宇都宮、熊谷、県庁、富岡)
  • 「富岡製糸場と絹産業遺産群」を紹介する大型ポスター(縦360cm×横255cm)を、東京支店のある群馬ビル(東京都中央区日本橋)の外部壁面に掲示します。

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。