「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」計画に基づく事業への金融支援措置を活用した融資の取組みについて

平成26年7月2日

群馬銀行(頭取 齋藤一雄)は、このたび「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」計画に基づく事業への金融支援措置を活用した融資を実行しましたのでお知らせします。
群馬県は平成25年9月13日に内閣総理大臣から「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」の指定を受けました。本特区では、世界最先端のがん治療である重粒子線治療を中核として、がん医療にかかる研究開発、医療人材の育成並びに医療分野へのものづくり企業の参入促進、外国人医療観光の推進に取組み、「がん医療産業拠点」の形成をめざしています。
当行は、地域における医工連携の取組みを積極的に推進するため、ものづくり企業と医療機関・介護事業者とのマッチングを目的とした「現場見学会」等を開催しています。今後も群馬県・各種関係機関等との連携により総合特区制度の各種施策を活用し、医工連携を通じた地域活性化に貢献してまいります。

総合特区制度とは

先駆的な取組みを行う区域に国と地域の政策資源を集中させ、国際競争力の向上や地域力の向上を図ることを目的とした制度です。特区では、規制・税制の特例や財政・金融についての支援措置が用意されていますが、具体的な金融措置として、期間5年・最大0.7%の総合特区支援利子補給金制度があります。

総合特区支援利子補給金支給対象事業者

事業者名
株式会社プログレス (代表取締役 小島嘉一郎)
所在地
群馬県高崎市箕郷町西明屋978-6
事業内容
ゴム、プラスチック精密加工業

以上