国際協力銀行との協調融資の取組みについて

平成26年8月29日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、カツデンアーキテック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役 坂田 清茂)に対して、国際協力銀行(総裁 渡辺 博史、以下「JBIC」)との初の中堅・中小企業向け協調融資を実行いたしましたのでお知らせいたします。
カツデンアーキテック株式会社は、デザイン性の高い室内階段や手すり等の住宅関連部品の製造販売を行っており、安価な労働力による製造コスト削減をめざし、平成26年6月にベトナム現地法人KATZDEN ARCHITEC VIETNAM CO.,LTD.(以下「KDAT VNM」)を設立しました。当面は日本向け販売を中心としますが、徐々にベトナムにおける販売比率を高め、将来的にはASEAN諸国へと事業拡大を行っていく計画です。
本件は、カツデンアーキテック株式会社のKDAT VNMに対する出資金および貸付金相当の必要な資金を、群馬銀行とJBICが協調して融資したものです。
群馬銀行とJBICは、平成25年4月に業務協力協定を締結し、中堅・中小企業をはじめとする本邦企業の海外事業展開に係る連携を強化してまいりました。今回の取組みは、これに基づく初の協調融資となります。
当行は今後とも、お客さまの海外事業展開のご支援を積極的に行ってまいります。

協調融資の概要

企業名 カツデンアーキテック株式会社
代表者 坂田 清茂
所在地 東京都台東区
設立 平成15年2月
資本金 70百万円
事業内容 スチール製室内階段製造業
融資契約額 総額250百万円
(【群馬銀行】75百万円 /【JBIC】175百万円を限度)
資金使途 ベトナム現地法人KATZDEN ARCHITEC VIETNAM CO., LTD.
(カツデンアーキテック株式会社100%出資)への出資金、貸付金

以上