シンジケートローン契約の締結について

平成26年9月4日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成26年8月29日(金)に柳下技研株式会社(埼玉県和光市)と総額12億円のシンジケートローン契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
なお、アレンジャーは当行、株式会社武蔵野銀行および株式会社商工組合中央金庫が務め、エージェントは当行が務めます。

シンジケートローンの内容

形態 タームローン
契約日 平成26年8月29日(金)
契約額 12億円
使途 既借入金返済資金
期間 10年
アレンジャー 群馬銀行、武蔵野銀行、商工組合中央金庫
エージェント 群馬銀行
シンジケート団 群馬銀行、武蔵野銀行、商工組合中央金庫、足利銀行、川口信用金庫、埼玉りそな銀行、三菱東京UFJ銀行

柳下技研株式会社の概要

所在地 埼玉県和光市中央2丁目1-8
業種 自動車部品等製造業
資本金 1,500万円
年商 2,836百万円(平成26年3月期)
従業員 116名

ご参考

  • アレンジャーは、シンジケーション内容の立案、参加行の募集、契約書の作成等、主として契約書の調印までの間、案件の組成全般に携わる役目を担います。
  • エージェントは、契約書の調印後最終期日まで元利金の支払事務、借入人とシンジケート団の連絡の取りまとめ等、期中の事務管理を請負います。

以上