群馬銀行バレーボール部の6人制への移行とVリーグ機構への加盟申請について

平成27年1月7日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成27年度よりバレーボール部の活動内容をこれまでの9人制から6人制へと移行することを決定し、また、日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)に加盟申請を行いましたのでお知らせいたします。

当行バレーボール部は、昭和50年の創部以来9人制を主体に活動し、その間、昭和58年に群馬県で開催された『あかぎ国体』における全国優勝など、国体13回を含めた全国優勝44回という成績を残してまいりました。平成22年を最後に国体から9人制バレーボール種目が廃止された後は、9人制を活動の主体としつつ、国体に限定して6人制に挑戦しております。

国体本大会出場をめざすためには、強豪の揃う関東ブロック予選を突破する必要があるため、今後は活動の主体を9人制から6人制へと移行し、国体において好成績を残せるよう強化を図るとともに、Vリーグ機構に加盟することで、より一層地域の皆さまに愛されるチームに育てていきたいと考えております。なお、今後、チームのニックネームやロゴマークを定めるとともに、チーム応援組織の設立などプロモーション活動についても検討してまいります。

当行では、引続きバレーボール教室やママさんバレーボール大会(『ぐんぎん杯』)の開催など、バレーボールを通じて積極的に地域へ貢献する活動に努めてまいります。

[ご参考]

バレーボール部のこれまでの戦績
国民体育大会 <優勝13回>
  昭和58、60年、平成2、3、5、6、7、9、11、12、13、14、15年
全日本総合選手権 <優勝11回>
  昭和56、57、60、61年、平成6、7、11、12、13、14、16年
全日本実業団選手権 <優勝11回>
  昭和57、58、59、60、63年、平成1、2、9、10、12、13年
櫻田杯 <優勝5回>
  昭和62年、平成7、11、12、13年
全日本都市対抗 <優勝3回>
  平成6、8、13年
スーパー9フェスティバル<優勝1回>
  平成14年
Vリーグ加盟チーム(女子)
プレミアリーグ チャレンジリーグ
久光製薬スプリングス
岡山シーガルズ
東レアローズ
トヨタ車体クインシーズ
NECレッドロケッツ
日立リヴァーレ
デンソーエアリービーズ
上尾メディックス
JTマーヴェラス
PFUブルーキャッツ
KUROBEアクアフェアリーズ
大野石油広島オイラーズ
仙台ベルフィーユ
柏エンゼルクロス
JAぎふリオナーレ
フォレストリーヴズ熊本
GSSサンビームズ
トヨタ自動車ヴァルキューレ

以上