「BCP(事業継続計画)セミナー」の開催について

平成27年3月12日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、東日本大震災や昨年2月の記録的な大雪による被害をきっかけに導入機運が高まっている「BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)」に関するセミナーを、本年4月に開催いたします。
本セミナーでは、東京海上日動火災保険株式会社から講師をお招きし、「群馬県の災害特性」や「企業にとっての各種の想定外リスク」を考察したうえで、BCPの概念や必要性についてご説明いただき、BCPがどのように経営に役立つのか、策定による実務的なメリット等について解説していただきます。
当行では、「お客さまへ価値ある提案をしていく、地域のリーディングバンク」をめざし、地域の皆さまの期待にお応えできるサービスの提供に努めてまいります。

日時

平成27年4月23日(木)13:30~15:30

会場

群馬県公社総合ビル 1F西研修室(前橋市大渡町1-10-7 TEL 027-255-1166)

講演内容

「経営戦略としてのBCP(事業継続計画)セミナー」
~事業中断リスクをマネジメントする~

群馬県における地震災害リスク
地震による群馬県の被害想定
その他の想定外リスク
BCP策定スケジュール

参加費

無料

定員

60名(先着順)

申込締切日

平成27年4月10日(月)

申込方法

下記お問合わせ先までご連絡ください。

  • 「BCP」とは、不測の事態(自然災害、火災、感染症、テロ等)の発生により、従業員および会社施設が損傷を受け、通常の事業活動が中断した場合に、残存する能力で優先すべき業務を継続させ、かつ許容される期間内に復旧できるように組織体制、事前準備、災害発生時の対応方法等を規定した実行計画です。

以上

本件に関するお問合わせ先

法人部 コンサルティング室  宇津木、佐藤
TEL 027-254-7315