投資信託新商品の取扱開始について

平成27年4月27日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成27年5月7日(木)から「高金利先進国債券ファンド(早期償還条項付) 愛称:オリーブ」および「野村インド債券ファンド(毎月分配型)」を取扱いいたします。

「高金利先進国債券ファンド(早期償還条項付) 愛称:オリーブ」は相対的に高金利・高格付の先進国のソブリン債に分散投資するファンドで、平成27年6月25日(木)までの期間限定で取扱いいたします。信託期間は約4年5か月ですが、基準価額(分配金加算ベース)(注)の水準により、繰上償還や信託期間の延長を行う点が当ファンドの特徴となっています。なお、当ファンドを10万円以上ご購入いただいたお客さまには、もれなく「スタジアムクッション」をプレゼントいたします。
「野村インド債券ファンド(毎月分配型)」はインドの政府や企業等が発行する債券に投資するファンドです。インドの10年国債利回りは7%台後半(4月20日現在)と魅力的な水準にあり、また、インドは労働力人口増加を背景とした内需拡大期待などにより、新興国の中で有望な投資対象先の一つとして 注目されています。

当行では今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

高金利先進国債券ファンド(早期償還条項付) 愛称:オリーブ

商品分類

単位型投信/海外/債券

委託会社

日興アセットマネジメント

申込単位

1万円以上1円単位

申込期間

平成27年5月7日(木)~ 6月25日(木)

信託期間

平成31年12月10日まで(設定日:平成27年6月26日)
ただし、基準価額の水準によっては、信託期間が延長される場合があります。

特徴

  • 主として、格付が高く、相対的に高金利な世界主要先進国(OECD(経済協力開発機構)加盟国)のソブリン債に分散投資を行い、インカム収益の確保と信託財産の成長をめざします。
  • 平成31年11月26日以前の営業日において、基準価額(分配金加算ベース)が11,500円以上となった場合には、短期公社債などによる安定運用に移行後、繰上償還します。
  • 平成31年11月27日の基準価額(分配金加算ベース)が10,500円未満の場合には、信託期間を3年延長します。
  • 信託期間延長後は、平成31年12月以降の各月末最終営業日において、基準価額(分配金加算ベース)が10,500円以上となった場合には、短期公社債などによる安定運用に移行後、繰上償還します。
  • 信託期間延長後においても、信託期間終了日から起算して10営業日前の日の基準価額(分配金加算ベース)が10,500円未満の場合には、信託期間がさらに3年延長されます。
    それ以降も、同様の基準に基づいて信託期間延長の有無を判定します。
  • 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

景品プレゼントの実施

  1. 条件
    当ファンドを1回のお取引で10万円以上ご購入
  2. ご留意点
    • 景品プレゼントはお一人さま1回限りとさせていただきます。
    • 本景品は店頭でお渡しします。インターネットでご購入のお客さまも対象となりますが、お受け取りの際はお取引店までご来店ください。

野村インド債券ファンド(毎月分配型)

商品分類

追加型投信/海外/債券

委託会社

野村アセットマネジメント

申込単位

1万円以上1円単位

  • 積立投信の場合は、5千円以上1千円単位となります。

取扱開始日

平成27年5月7日(木)

特徴

  • 主として、インドの政府や企業等が発行する公社債等を実質的な投資対象とし、インカム収益の確保と信託財産の成長を目標に運用を行います。
  • インドルピー建ての公社債等に対象するほか、米ドル建ての公社債等にも投資を行い、為替予約取引等を活用してインドルピーへの投資効果を追求します。
  • 原則、毎月分配を行います。



  • 基準価額(分配金加算ベース)は、1万口当たり基準価額と設定来の1万口当たり収益分配金(税引前)累計額との合計額をさします。

  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等についてはこちら(119KB)をご確認ください。

商号等
株式会社 群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。