株式会社日本M&Aセンター主催「第三回バンクオブザイヤー」における「バンカーオブザイヤー」「情報開発大賞」の受賞について

平成27年6月5日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、株式会社日本M&Aセンターが主催する第三回バンクオブザイヤー表彰式において、「バンカーオブザイヤー」と「情報開発大賞」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。
「バンクオブザイヤー」は、株式会社日本M&Aセンターが2013年度に創設し、前年度のM&A協働実績が顕著であった地方銀行を顕彰するもので、今回が第三回の表彰となります。
地域企業の多くが「後継者問題」などの重要な経営課題を抱えていることを背景に、昨今では大企業だけでなく中堅・中小企業においてもM&Aが活発に行われており、当行でも、M&Aに関するサービスの提供に積極的に取組んでおります。
今後ともお客さまに一層ご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

受賞内容

「バンカーオブザイヤー」
株式会社日本M&Aセンターの提携行の担当者の中で、昨年度最も活躍した担当者並びにその担当者を輩出した提携行1行に贈られるもので、今年度は当行法人部コンサルティング室推進役 信澤一貴が受賞いたしました。
「情報開発大賞」
株式会社日本M&Aセンターと昨年度最も多くのM&A新規協働受託があった東西各1行の提携行に贈られるもので、今年度は当行が受賞いたしました。

「株式会社日本M&Aセンター」会社概要

上場市場 東証一部(証券コード 2127)
設立 1991年4月
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館19階
事業内容 M&A(企業の譲渡・譲受)支援業務

以上