「ぐんま医工連携活性化ファンド」による出資第1号案件の決定について

平成27年6月12日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)が、株式会社地域経済活性化支援機構(以下「機構」という)およびその運営子会社であるREVICキャピタル株式会社、ぐんぎんリース株式会社と共同で設立した「ぐんま医工連携活性化投資事業有限責任組合(略称:ぐんま医工連携活性化ファンド、以下「本ファンド」という)は、株式会社クリュートメディカルシステムズからの第三者割当増資を引き受け、約2億円を出資することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
本ファンドは、平成26年11月17日に当行および機構を有限責任組合員として、医療産業の振興に資するものづくり企業を中心とした中堅・中小企業の支援を図る目的で設立いたしました。また、平成27年4月30日には、株式会社東和銀行、桐生信用金庫、あかぎ信用組合、群馬県信用組合が加入いたしました。
株式会社クリュートメディカルシステムズは、眼科用医療機器を開発するベンチャー企業で、高齢化により緑内障患者の有病率が増加傾向にあるなか、緑内障の検査に関する新たな製品を開発・投入し、眼科領域における新たなマーケット創設に取組みます。
当行は今後も、「お客さまへ価値ある提案をしていく、地域のリーディングバンク」をめざし、本ファンドを通じた産学官金連携により、地域経済の活性化ならびに地方創生に貢献してまいります。

出資先概要

企業名 株式会社クリュートメディカルシステムズ
代表者 江口 哲也
所在地 東京都新宿区
設立 平成25年4月
事業内容 医療機器の開発、製造販売

ファンド概要

名称 ぐんま医工連携活性化投資事業有限責任組合
ファンド総額 8.6億円
組合員 (株)群馬銀行
(株)東和銀行
桐生信用金庫
あかぎ信用組合
群馬県信用組合
(株)地域経済活性化支援機構
REVICキャピタル(株)
ぐんぎんリース(株)
設立日 平成26年11月17日
存続期間 平成34年3月31日まで
業務運営者 REVICキャピタル(株)、ぐんぎんリース(株)

以上