個人インターネットバンキング新機能「資産運用診断サービス」の提供開始について

平成27年7月17日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成27年7月20日(月)から個人インターネットバンキングの新機能として、「資産運用診断サービス」の提供を開始いたします。

「資産運用診断サービス」は、店頭などでお客さまの金融資産を総合的に分析し、資産運用のアドバイスを行う際に、当行行員が利用しているツール「ポートフォリオ分析システム」をお客さまにも提供するものです。
本サービスの提供により、インターネットバンキングをご契約いただいているお客さまは、ご自身による操作で金融資産の状況をお手軽にご確認いただけるようになります。

このようなサービスをインターネットで提供している金融機関は未だ多くありません。当行ではインターネットにおいても、より一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

ご利用いただける方

個人インターネットバンキングをご契約のお客さま

サービス内容

  1. 現状診断機能
    「お預かり一覧」でお客さまの金融資産(投資信託、保険商品、公共債、外貨預金、円預金)の商品別一覧を表示するほか、当行でお預かりしている投資信託については、「通貨と資産の内訳」や「投資対象国」、また、ポートフォリオの「リスクとリターン」をグラフや地図等で分かりやすく表示いたします。
  2. シミュレーション機能
    お客さまのご意向に沿った投資信託商品の追加購入や入替えのシミュレーションを行うことができます。また、シミュレーション後の「通貨と資産の内訳」や「投資対象国」、また、「リスクとリターン」の変化について、現状診断機能と同様、グラフや地図等で分かりやすく表示いたします。
  • 本サービスの詳細はこちらでご確認ください。
商号等
株式会社 群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会

以上