第2回「ぐんぎん新現役交流会」の開催について

平成27年9月16日

群馬銀行(頭取 齋藤一雄)は、外部専門家派遣によって中小企業等の課題解決を図る「中小企業活性化支援サービス」の第2ステップとして、経済産業省関東経済産業局と連携して、自社の人材のみでは解決できない経営課題を有する中小企業等と、新現役(豊富な知識・経験・ネットワークを持つ大企業OB等)とのマッチングの場である「ぐんぎん新現役交流会」を下記のとおり開催いたします。
新現役を活用することによって、中小企業等の生産、技術、海外展開など経営課題の解決を支援いたします。
当行では、「お客さまへ価値ある提案をしていく、地域のリーディングバンク」を実現するべく、企業経営に役立つサービスを提供し、生産性の高い、活力に溢れた地域経済実現に向け、地方創生の深化に貢献してまいります。

開催概要

開催日時
平成27年11月18日(水)13:00~17:00
会場
ビエント高崎 エクセルホール
高崎市問屋町2-7
参加企業
20社程度を予定
主催
群馬銀行
共催
関東経済産業局、株式会社ワークエントリー
後援
群馬県、中小企業基盤整備機構関東本部、群馬県産業支援機構

新現役とは

現役時代に培った高度な知識や豊富な経験、ネットワークなどを中小企業支援に活用したいという意欲に溢れる大企業OB等。「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」においては、こうした新現役を「プロフェッショナル人材」と称し、地域企業が新たな取組みに積極的にチャレンジする「攻めの経営」に転じていくために、その確保と地方還流が重要としています。

以上