国際協力銀行とメキシコ合衆国州政府が締結した覚書への参加について

平成28年2月1日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、国際協力銀行(以下JBIC、総裁 渡辺 博史)がメキシコ合衆国アグアスカリエンテス州、ハリスコ州と締結した覚書へ協力金融機関として参加いたしました。
この覚書は、JBICが中堅・中小企業のメキシコ進出支援を目的に締結したもので、当行は協力金融機関として参加することで、現地の情報や各種アドバイスのご提供などのお客さまへの支援態勢を強化するものです。
現在、当行のメキシコにおけるお客さまへの支援は、国内の市場国際部海外取引支援室がニューヨーク支店と連携して行っておりますが、今後は両州政府と連携して一層のサービスの拡充を図ってまいります。
当行は今後とも、お客さまにご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

お客さまへご提供できるサービスについて

  1. メキシコにおけるビジネスパートナーの紹介
  2. 現地で必要な事業許認可の取得支援
  3. メキシコ地場銀行の紹介
  4. 現地職員採用支援
  5. 現地視察ミッション受入

締結日

平成28年2月1日

以上