「知的財産・戦略的活用セミナー」の開催について
~中小企業経営に役立つ知的財産の活かし方~

平成28年2月18日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、関東経済産業局等と連携して「中小企業経営に役立つ知的財産の活かし方」と「知的財産関連の支援制度」を紹介する「知的財産・戦略的活用セミナー」を下記のとおり開催いたします。
中小企業を巡る経営環境が厳しさを増し、下請からの脱却、海外進出といった様々な経営課題に直面する中で、知的財産の戦略的活用の重要性が増大しています。
知的財産は、中小企業には縁遠い難しいもの、オンリーワン製品で世界を相手にする特別な会社にしか関係ないものといったイメージがありますが、多くの中小企業に関わりがあり、会社の底力を引出す重要な経営戦略ツールです。
セミナーでは、様々な事例を紹介しながら中小企業の経営に役立つ知的財産の活かし方を解説するとともに、関東経済産業局から補助金など知的財産関連の各種支援制度を説明いたします。
当行では、「価値ある提案力の向上」を掲げ、法人向けコンサルティング機能を強化し、お客さまサポートの充実と地方創生の推進に貢献してまいります。

日時

平成28年3月14日(月)14:00~16:00(受付開始13:30)

会場

ビエント高崎 本館602号室(高崎市問屋町2-7)

講演内容

【第1部】
テーマ  「中小企業経営に役立つ知的財産の活かし方」
講師   土生特許事務所 弁理士 土生哲也(はぶ てつや)氏
【第2部】
テーマ  「知的財産関連の各種支援制度について」
(審査請求・特許料等減免制度、外国出願・海外侵害対策補助金他)
講師   関東経済産業局 地域経済部 産業技術課
 技術企画第一係長 小池辰徳(こいけ たつのり)氏

参加費

無料

定員

30名程度(先着順)

主催

広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)、特許庁、群馬銀行

申込方法

参加申込書に、必要事項をご記入のうえ、平成28年3月11日(金)までに当行本支店にてお申込みいただくか、法人部宛てにFAXにてお申込みください。

以上