「県有林整備パートナー事業実施協定」の締結(更新)について

平成28年5月18日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、環境保全活動への取組みの一環として、平成23年4月に群馬県と「県有林整備パートナー事業実施協定」を締結し、県と協働し森林保全活動を実施してまいりました。平成28年3月に当初の契約期間が満了したことから、下記のとおり改めて契約を締結いたしましたのでお知らせします。また、本協定に基づき森林整備資金を県に対して寄付いたします。
当行では平成21年5月に「群馬銀行環境方針」を制定し、全行員の環境意識の向上や地域における環境保全活動に積極的に取組んでおります。その趣旨に基づき、本協定により指定された「ぐんぎんの森」を拠点として、新入行員研修などで活用しながら、森林保全活動に取組んでいます。
今後とも、地域における環境保全活動に積極的に取組んでまいります。

協定内容

期間
平成28年4月1日から平成33年3月31日(5年間)
森の愛称
ぐんぎんの森
場所
赤城県有林 前橋市富士見町赤城山地内
面積
3.69ha
整備内容
間伐・枝打ち
活動内容
地球温暖化防止など森林の機能の向上を図ることを目的に、県有林の整備や保全を行う。当行は群馬県に対し、森林整備資金を寄付するとともに、自らも森林整備活動を行い、相互に連携協力して森林づくり活動を行う。

寄付金贈呈式について

日時
平成28年5月19日(木) 15:00~
会場
群馬県庁内
寄付金額
1,500,000円

以上