投資信託「自然環境保護ファンド 愛称:尾瀬紀行」に関する第10回寄付について

平成28年6月17日

株式会社群馬銀行(頭取 齋藤一雄)およびDIAMアセットマネジメント株式会社(社長 西惠正)[以下、「委託会社」]では、「自然環境保護ファンド 愛称:尾瀬紀行」に関し、それぞれ収受した運用管理費用(信託報酬)の一部を、公益財団法人尾瀬保護財団へ寄付することといたしましたので、お知らせいたします。
これもひとえに当ファンドのコンセプトである「自然環境保護」をご理解のうえ、ご購入いただきましたお客さまのお陰であり、心よりお礼申しあげます。
当行および委託会社は、群馬・新潟・福島・栃木の四県にまたがる尾瀬の自然環境を後世まで末永く守り続けることを目的として、当ファンドの販売・運用を通じて、地域社会の発展に貢献するとともに、広く尾瀬の自然を愛する全国の皆さまのお力になる所存です。

当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただけるような商品・サービスの充実に努めてまいりますので、よろしくお願い申しあげます。

ファンドの概要

ファンド名
自然環境保護ファンド 愛称:尾瀬紀行
販売会社
株式会社群馬銀行・株式会社第四銀行・第四証券株式会社・株式会社東邦銀行・とうほう証券株式会社
委託会社
DIAMアセットマネジメント株式会社
商品分類
追加型投信/内外/資産複合
設定日
平成18年5月26日

寄付金について

毎年5月の決算期末を基準に、販売会社および委託会社はそれぞれ収受した運用管理費用(信託報酬)の一部(運用管理費用率のうち0.1%程度)を公益財団法人尾瀬保護財団に寄付いたします。

第10回寄付実施について

群馬銀行の寄付金額
1,161,202円
DIAMアセットマネジメントの寄付金額
2,268,103円
  • 当行の尾瀬保護財団への寄付金累計額(第1回~第10回)は、11,710,754円となります。
  • 販売会社(当行のほか、第四銀行・第四証券・東邦銀行)および委託会社合計の第10回寄付金額は、4,536,206円となります。
  • ファンドの詳細については、こちらでご確認ください。

以上

寄付実施日時・場所等の予定

日時
平成28年6月21日(火)10時30分~
場所
群馬県庁内にて尾瀬保護財団理事長(群馬県知事)宛に寄付実施予定。
出席者
DIAMアセットマネジメント株式会社
 社長 西  惠正
 投信営業第三部長 松本 直樹
株式会社群馬銀行
 頭取 齋藤 一雄
 県庁支店長 真下 公利
 個人部長 桒原 信介