個人向けインターネットバンキングにおける
振込時のセキュリティ強化について

平成28年6月20日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、個人向けインターネットバンキング(以下、「個人IB」といいます)における振込時のセキュリティ強化策として、「取引認証」機能を導入しますので、お知らせいたします。
当行では、今後もお客さまの大切なご預金をお守りするため、セキュリティの強化に努めてまいります。

「取引認証」機能の概要

「取引認証」とは、お客さまが個人IBで振込を行う際、スマートフォン向けワンタイムパスワードアプリ画面に振込先や金額等の振込内容が表示され、ウィルスにより不正に改ざんされていないことを振込実行前にお客さま自身で確認できる機能です。
これにより個人IBへの「MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃」※1を防ぐことができます。なお、「取引認証」※2の利用は、お客さまの任意となります。

  • 個人IBで振込を行う際、お客さまのパソコン等に感染したウィルスがブラウザ(インターネット閲覧ソフト)を乗っ取り、正当な振込先を不当な第三者宛てに変えることで、お客さまに気付かれないように不正送金を実行する攻撃をいいます。
  • 「取引認証」の利用手順は【別紙】(645KB)をご覧ください。

取扱開始日

平成28年6月20日(月)

利用手数料

無料

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。