第2回「ロボット産業動向セミナー」の開催について

平成28年6月28日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、下記のとおり、「ロボット産業」に関するセミナーを7月に開催いたします。
ロボットやAI(人工知能)などの先端技術分野は、政府が進める「名目GDP600兆円に向けた成長戦略(日本再興戦略2016)」において、2020年には付加価値創出30兆円をめざす方針が打ち出されるなど、今後の成長が大きく期待される産業技術分野です。
今回のセミナーでは、第1部として国立大学法人群馬大学 大学院理工学府教授の太田直哉先生を講師としてお迎えし、自律走行ロボットに関わる動向や「つくばチャレンジ2011」(自律走行ロボットの大会)に出場されたご経験(完走により「つくば市長賞」受賞)などについて、ご講演をいただきます。
また第2部では、昨年の5月にロボットタクシー株式会社((株)DeNAとの合弁企業)を設立するなど、自動運転技術の最先端企業の一社である、株式会社ZMPの谷口恒社長を講師としてをお迎えし、人が運転するあらゆる機械の自動化に関する動向や、人型ロボット・ロボカー技術の応用などに関するご講演をいただきます。
当行では、今後も地域の皆さまの期待にお応えできるサービスの提供に努めてまいります。

日時

平成28年7月27日(水) 14:30~17:00

会場

ビエント高崎 エクセルホール
(高崎市問屋町2-7  TEL 027-361-8243)

内容

第2回「ロボット産業動向セミナー」

第1部   テーマ :
  1. 「自律走行ロボットの開発とつくばチャレンジ」
  講師 : 国立大学法人群馬大学 大学院理工学府電子情報部門
教授 太田直哉(おおた・なおや)氏
第2部   テーマ : Robot of Everything
~人が運転するあらゆる機械にロボット技術を~
  講師 : 株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口恒(たにぐち・ひさし)氏

対象者

ロボット産業に興味のある企業の責任者・担当者

参加費

無料

定員

170名程度(先着順)

後援

経済産業省関東経済産業局、群馬県、国立大学法人群馬大学

申込締切日

平成28年7月22日(金)

申込方法

下記お問合わせ先までご連絡ください

以上

本件に関するお問合わせ先

コンサルティング営業部 岡安
TEL 027-254-9314