投資信託新商品の取扱開始について

平成28年9月21日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成28年9月26日(月)から「スカイオーシャン・コアラップ(安定型/成長型)」の取扱いを開始いたします。
当ファンドは、長期にわたり安定した運用成果が得られるよう、資産を「増やす・守る・見直す」という3つの運用機能を備えており、また、資産運用のプロがお客さまに代わって市場環境に合わせて運用を行う“おまかせタイプ”のファンドです。さらに、当ファンドはお客さまの運用目的、リスク許容度に応じて、「安定型」「成長型」の2つのファンドからご選択いただくことが可能です。
なお、当ファンドは平成28年7月に当行が出資を行った資産運用会社「スカイオーシャン・アセットマネジメント」が提供する商品であり、今回、同社の商品を初めて取扱いいたします。
当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

スカイオーシャン・コアラップ(安定型/成長型)

商品分類

追加型投信/内外/資産複合

委託会社

スカイオーシャン・アセットマネジメント株式会社

申込単位

1万円以上1円単位

  • 積立投信の場合は、5千円以上1千円単位となります。

取扱開始日

平成28年9月26日(月)

特徴

資産を“増やす”
国内外の株式・債券といったさまざまな資産に分散投資し、これらをうまく組み合わせることで世界経済の成長果実をじっくりと享受することをめざします。
資産を“守る”
保有資産の価値を守り、収益を安定させるために、投資対象ファンドを通じてヘッジファンド※1等に投資し、市場の下落局面でも損失の抑制や収益の獲得をめざします。
資産を“見直す”
市場環境の変化に対応して、適切なポートフォリオへの見直しを行います。投資対象ファンドの選定、各資産および各投資対象ファンドへの投資割合の決定は、年金運用など豊富な運用ノウハウを持つ三井住友信託銀行株式会社からの投資助言に基づき行います。
2つのファンドから選択可能
資産の運用目的、リスク許容度に応じて、「株式」「リート」「コモディティ※2」への配分比率の合計が原則50%未満の「安定型」と、原則75%未満の「成長型」の2つのファンドからご選択いただけます。

※1:ヘッジファンド  様々な取引手法を駆使して、市場が上がっても下がっても利益を追求することをめざすファンド。
※2:コモディティ  商品先物市場で取引されている原油やガソリンなどのエネルギー、金やプラチナなどの貴金属、トウモロコシや大豆などの穀物等の商品への投資。

参考:スカイオーシャン・アセットマネジメント株式会社について

登録番号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2831号
加入協会
一般社団法人投資信託協会
設立年月日
平成26年11月25日
資本金
3億円
株主構成
横浜銀行34%、三井住友信託銀行21%、群馬銀行15%、京都銀行15%、東京TYフィナンシャルグループ15%
  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等については、こちら(99KB)をご確認ください。
商号等
株式会社群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。