ブロックチェーン技術等を活用した国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアムへの参加について

平成28年10月25日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長 北尾 吉孝)およびSBI Ripple Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 沖田 貴史)が事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」に発足メンバーとして参加いたしましたので下記のとおりお知らせいたします。

ブロックチェーン技術は、FinTechにおける革新的な技術であり、金融機関システムの安定性を向上させつつ、より柔軟で効率的な送金・決済インフラの構築を実現する可能性を秘めています。

当行では、本コンソーシアムへの参加金融機関と共同で、技術・運用の両面での検討を進めてまいります。

今後も、お客さまの利便性向上をめざし、機能的な金融サービスの提供に取組んでまいります。

コンソーシアム名

「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」

コンソーシアムの目的

ブロックチェーン技術の活用による国内外為替の一元化について、その実現に向けた検討を行う。

以上