渋川市との地方創生についての「連携協力に関する包括協定」締結について

平成28年11月14日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成28年11月14日に渋川市と地方創生についての「連携協力に関する包括協定」を締結しましたので、お知らせいたします。

本協定は、当行と渋川市の持つ資源を有効に活用し協働した活動を推進することで、地方創生、地域経済の活性化および市民サービスの向上に資することを目的としており、双方は企業誘致や定住促進・雇用促進など幅広い分野でさまざまな取組みを進めてまいります。

当行は、地方創生の一環として今後も地方公共団体と連携し、地域経済活性化ならびに地域の雇用創出に向けて積極的に取組んでまいります。

提携先

渋川市

締結日

平成28年11月14日(月)

連携事項

  1. 農林業における、担い手育成・販売促進・新商品開発等、振興に資する支援全般に関すること。
  2. 商工業者向けの起業・創業・融資等および経営支援に関すること。
  3. 定住促進・雇用創出に関すること。
  4. シティプロモーション、観光振興等に関すること。
  5. スポーツ、文化振興等に関すること。
  6. 企業誘致に関すること。
  7. 結婚、子育て支援および教育環境の充実等に関すること。
  8. 公共施設等の有効活用に関すること。
  9. 災害等における地域支援に関すること。
  10. 福祉・健康・医療の充実等に関すること。
  11. 前各号に掲げるもののほか、前条の目的を達成するため必要な事項に関すること。

以上