投資信託新商品の取扱開始について

平成28年12月9日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成28年12月12日(月)から「投資のソムリエ」および「オーストラリアREITファンド(毎月決算型/年2回決算型)」の取扱いを開始いたします。

「投資のソムリエ」は、外部環境の変化に応じて投資資産を見直し、相場環境にかかわらずファンドのリスクを年率4%程度に抑えながら安定的な運用を行うファンドで、あまりリスクをとりたくないお客さまにご購入を検討いただきたい商品です。
一方、「オーストラリアREITファンド(毎月決算型/年2回決算型)」は、商業用施設の割合が多く、堅調に推移しているオーストラリア経済の恩恵を受けやすいオーストラリアREIT(不動産投資信託証券)に投資するファンドで、日米のリートに比べて利回りが高いことから、有望な投資先の1つとして注目されています。

当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

投資のソムリエ

商品分類

追加型投信/内外/資産複合

委託会社

アセットマネジメントOne株式会社

申込単位

1万円以上1円単位

  • 積立投信は、5千円以上1千円単位となります。

特徴

  1. 日本や先進国の債券・株式に加え、今後の経済成長が期待できる新興国の債券・株式、高利回りが期待できるリートなど8資産に投資を行います。
  2. 外貨建資産については弾力的に対円での為替ヘッジを行い、一部または全部の為替変動リスクを軽減します。
  3. 資産価格に影響を与える変動要因に着目した基本配分比率にすることで、基準価額の変動リスクを年率4%程度(注)に抑えながら、安定的な基準価額の上昇をめざします。
  4. 8資産の基本配分比率は月次で決定し、原則月間を通じて維持します。
  5. 相場環境を日々判定し、下落の危険性が高まったと判定した場合は、組入資産を安定資産や現金等(短期国債およびコール・ローンなどの短期金融資産等)に入れ替えることで基準価額の下落の抑制をめざします。
  • 上記数値(年率4%程度)は目標値であり、常にリスク水準が一定であること、あるいは目標値が達成されることのいずれも約束するものではありません。また、上記数値は当ファンドの長期的なリスク水準の目標を表すものであり、当ファンドが年率4%程度の収益を目標とすることを意味するものではありません。上記数値が達成されるかどうかを問わず、実際の運用成績がマイナスとなる可能性があります。

オーストラリアREITファンド(毎月決算型/年2回決算型)

商品分類

追加型投信/海外/不動産投信

委託会社

スカイオーシャン・アセットマネジメント株式会社

申込単位

1万円以上1円単位

  • 積立投信(年2回決算型のみ取扱い)は、5千円以上1千円単位となります。

特徴

  1. 主要投資対象ファンドへの投資を通じて、主として、オーストラリア証券取引所に上場しているREIT(不動産投資信託証券)に投資します。
  2. 主要投資対象ファンドの運用はレッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社が行い、実質的な運用はレッグ・メイソン・グループのレッグ・メイソン・アセット・マネジメント・オーストラリア・リミテッドが行います。
  3. 原則として、為替ヘッジは行いません。
  4. 銘柄選定にあたっては、銘柄ごとの収益の成長性・割安度・配当利回り・流動性等を勘案します。
  5. 決算の時期が異なる毎月決算型と年2回決算型の2つのタイプから選択が可能です。
    • 積立投信は年2回決算型のみの取扱いとなります。
  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等については、こちら(159KB)をご確認ください。
商号等
株式会社群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。