「TKCモニタリング情報サービス」の取扱開始について

平成29年3月1日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、株式会社TKC(代表取締役社長 角 一幸、以下「TKC」)が提供する「TKCモニタリング情報サービス」の取扱いを3月1日より開始いたしましたので、お知らせいたします。
本サービスは、TKCの会計ソフトを利用しているお客さまの決算書や月次試算表などの財務データを、お客さまの依頼に基づいて、Web上で当行が取得できるサービスです。
本サービスをご利用いただくことで、財務データの授受が適時行われるため、当行はお客さまの財務内容や経営状況を踏まえた、より適切な金融サービスの提供を行えるようになります。
当行では、これからも金融サービスの向上に努め、「地域とお客さまの明日をサポートし、ともに成長する地域金融グループ」をめざしてまいります。

「TKCモニタリング情報サービス」について

決算書等提供サービス
お客さまからの依頼に基づき、法人税の電子申告直後に、金融機関に対して決算書データを提供するサービス
月次試算表提供サービス
お客さまからの依頼に基づき、TKC会員事務所による巡回監査と月次決算の終了直後に、金融機関に対して月次試算表等のデータを提供するサービス
最新業績開示サービス(平成29年4月提供予定)
お客さまからの依頼に基づき、TKC会員事務所のHPを経由して、金融機関に対してその最新情報を開示するサービス

以上