「ぐんぎんビジネスサポート2号ファンド」の設立について

平成29年3月10日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、ぐんぎんリース株式会社(社長 室田 雅之)と共同で「ぐんぎんビジネスサポート2号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)を設立いたしましたのでお知らせいたします。
当行は、平成27年5月22日に、将来の事業発展が期待できる中小企業等への支援を図ることを目的に「ぐんぎんビジネスサポート投資事業有限責任組合」(以下「1号ファンド」)を設立いたしました。このたび、1号ファンドが投資可能額の上限に達する見込みとなったことから、成長マネーの供給による取引先支援の継続を図るため、新たに本ファンドを設立いたしました。
本ファンドは、製造業、流通業、サービス業をはじめ、環境・エネルギー、農林業など幅広い事業分野を投資対象としており、また、産学連携の取組みを通じた大学発ベンチャー企業も投資対象としております。
当行は今後も、成長マネーの供給を通じ、地域経済の活性化ならびに地方創生に貢献してまいります。

ファンド概要

名称 ぐんぎんビジネスサポート2号投資事業有限責任組合
ファンド規模 5億円
組合員構成 群馬銀行、ぐんぎんリース
投資対象企業 当行営業エリア内で、将来の事業発展が期待できる中小・中堅企業
設立日 平成29年3月10日
存続期間 平成39年12月31日まで
業務運営者 ぐんぎんリース

連携先の概要

名称 ぐんぎんリース株式会社
代表者 室田 雅之
本社 群馬県前橋市元総社町171-1
設立 昭和48年10月1日
資本金 1億8,000万円
株主 当行、群馬土地、ぐんぎんシステムサービス他3社
事業内容 一般リース業、自動車メンテナンスリース、自動車ファイナンスリース、割賦取引、投資事業有限責任組合の設立・運営等

以上

ファンドのスキーム図

ファンドのスキーム図

  • 出資し、キャピタルゲイン等の収益を狙う組合員
  • 出資に加え、組合の運営主体となり投資先決定や組合財産管理等の業務執行を行う組合員