「第10回 群馬銀行環境財団教育賞」の募集について

平成29年6月8日

公益財団法人群馬銀行環境財団(理事長 齋藤 一雄)は、平成7年11月設立以来、豊かな自然環境の保全と快適で潤いのある生活環境の創造を図るための啓発・助成に関する事業を行っております。
当財団では、下記のとおり昨年に引き続き「群馬銀行環境財団教育賞」の募集を行います。群馬県内の小・中学校、高等学校等を対象として、環境改善や保全についての実践的で優れた活動を表彰し、助成金を贈呈いたします。

「群馬銀行環境財団教育賞」について

児童生徒が身近な生活環境の改善や自然環境の保全に意欲的に関わり、積極的に行動がとれるよう育成を図ることを目的としています。

主催

公益財団法人群馬銀行環境財団

後援

群馬県教育委員会

応募資格

群馬県内の小学校、中学校、中等教育学校、高等学校および特別支援学校
(学校全体、学級、クラブ活動、児童会・生徒会等、応募単位は自由です。)

表彰の対象となる活動内容

  1. 地域の動物・植物・水質などを調査・保護するための活動等自然保護に関するもの
  2. 資源の有限性の観点から、電気・水・紙等の節約や古紙・空き缶等のリサイクル活動等の資源の有効活用に関するもの
  3. 美しい地域環境や学校環境等を整えるための清掃活動や緑化運動、花いっぱい運動等の美化活動に関するもの
  4. 総合的な学習の時間で取組んだ環境教育に関するもの

募集締切

平成29年9月4日(月)

表彰

最優秀賞、優秀賞、特別賞の各賞を設けて表彰し、助成金を贈呈します。

  • 当財団が委嘱した教育関係者等の審査員により審査いたします。

以上