「群馬銀行の遺言代用信託~家族へのおもい~」の取扱開始について

平成29年7月10日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、平成29年7月18日(火)から「群馬銀行の遺言代用信託~家族へのおもい~」の取扱いを開始いたします。
当行は、平成20年より遺言信託等の相続関連業務を銀行本体で取扱っており、これまでもお客さまの「資産承継」に関するご相談を承ってまいりましたが、本商品の取扱いによって、「相続時の迅速かつ円滑な財産移転を実現したい」というお客さまのニーズにお応えいたします。
当行では、高齢化社会の進展を背景に高まっているお客さまの多様な資産承継ニーズにお応えするため、より一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

商品名

「群馬銀行の遺言代用信託~家族へのおもい~」

取扱開始日

平成29年7月18日(火)

取扱店(15か店)

本店営業部、高崎支店、桐生支店、伊勢崎支店、藤岡支店、富岡支店、渋川支店、中之条支店、沼田支店、太田支店、館林支店、熊谷支店、大宮支店、宇都宮支店、東京支店

商品の主な特徴

本商品は、お客さまが信託した金銭を当行が管理・運用し、お客さまの相続発生後、あらかじめ指定された受取人(相続人)が、簡単な手続きで迅速に金銭を受取ることができる信託商品(元本保証・預金保険の対象)です。
受取人の受取方法は、必要な資金をすぐに受取る一時金方式、生活資金に役立つ計画的な定時定額方式(年金方式)、一時金方式+定時定額方式の3つの受取方法の中から目的に応じて選択できます。

以上