インターネットバンキングご利用のお客さまへ重要なお知らせ(H23.7.18)

一部金融機関において、預金者が「ログインID・口座番号・暗証番号」等の重要情報を盗み取られたため、第三者により不正振込が行われたという事件が発生しています。

原因としてはスパイウェアにより、お客さまのログイン情報がインターネットを通じ、第三者へ不正取得された可能性が高いと考えられています。 不正ログインされると、お客さまのお取引情報が閲覧され、また不正振込により実害が発生するなど、被害も大きいものとなります。

当行のインターネットバンキングは、可変取引確認番号(取引ごとに毎回変わる)を導入し、セキュリティの強化を図っています。

また、以下のセキュリティ強化の仕組みを用意していますので、是非ご活用ください。

  • 個人インターネットバンキング
    下記サービスのご利用にはお申込みが必要です。
    インターネットバンキングログイン後、左下の「セキュリティ」内の各サービスからお選びください。
    • ワンタイムパスワード
      ※1分毎に変わるパスワードで第三者によるログインが不可能となります。
      お申込み方法は「ご利用ガイド」をご参照ください。
      「ご利用ガイド」はインターネットバンキングログインページよりご覧いただけます。
    • IB/MB利用設定
      ※パソコン・モバイルの利用を自由に変更できます。パソコンを利用しない設定にすると、第三者によるパソコンからのログインを防止できます。
      お申込み方法は「ご利用ガイド」をご参照ください。
    • セレクトEメール
      ※ログインや振込など特定の取引が発生した場合にメールで通知します。第三者の不正ログインをすばやくお知らせできます(パソコンのEメールアドレス・携帯電話のアドレスのどちらでも登録いただけます。携帯電話のアドレスの登録をお勧めいたします)。
      セレクトEメールのお申込みは、メニューバー「セキュリティ」よりセレクトEメールサービスをクリックし、画面下部の「セレクトEメールサービス利用変更」からお願いします。
  • 法人ビジネスネットバンキング (全てのお客さまに付与しています。)
    • 可変暗証番号   ※第三者による各種取引を防止できます。
    • 電子証明書    ※第三者による都度振込みを防止できます。

さらに、安心してインターネットバンキングをご利用いただくために、以下の点についてご対応いただきますようお願いします。

  • 不審なサイトへのアクセスは避けてください。
  • インターネットカフェ等の不特定多数の方が利用するパソコンでのご利用はお控えください。もしご利用された場合は、すぐにログインパスワード、暗証番号を変更してください。
  • ウィルス対策ソフトウェアは常に最新のバージョンに更新してください。
  • ログインパスワード、暗証番号の管理について、十分注意してください。
    また、定期的に変更するようにお願いいたします。
    推測されやすいログインパスワード等のご利用は避けてください。
  • ログイン画面に表示される、ご利用履歴に不審なものがないかご確認ください。
  • 心当たりのない電子メールの添付ファイルは絶対に開けないようにしてください。
  • インターネットバンキングのお取引情報をお客さまのEメールアドレスへ送信しています。
    必ずEメールの内容を確認してください。また、Eメールが届かない場合は、登録したアドレスを再度ご確認ください。

本件に対するお問合わせ先

群馬銀行「金融犯罪対策窓口」
0120-788511
受付時間
平日 9:00~17:00