インターネットバンキング等の電子署名付電子メールの「SHA-2」方式への変更について

平成28年12月28日

群馬銀行では、お客さまにインターネットバンキング等をより安心してご利用いただくため、平成29年1月1日(日)よりインターネットバンキング等で送信している電子署名付電子メール(※1)の署名方式を現在の「SHA-1」からより高度で安全な「SHA-2」(※2)に更新します。

署名方式の更新後は、「SHA-2」に対応していないメールソフトでは、電子署名を検証できなくなります。
また、メールソフトによっては、セキュリティ警告が表示される場合があります。(セキュリティ警告画面例はこちら(259KB))
「SHA-2」に対応していないメールソフトは、すでにソフトウェアメーカーのサポートが終了しておりますので、「SHA-2」未対応のメールソフトをお使いのお客さまは、「SHA-2」に対応しているメールソフトのご利用をお願いします。

  • 当行からの正当な電子メールであること(送信元が群馬銀行であること、電子メールが改ざんされていないこと)をインターネット上で確認できる電子署名に対応した電子メールを指します。電子署名の確認には、暗号化規格「S/MIME」対応のメールソフトの利用が必要です。
  • 技術の進歩により、「SHA-1」は解読されるリスクが高まっており、暗号化を施しているウェブサイト、電子メールサービスにおいて、「SHA-2」への切替えが順次行なわれています。

変更日

平成29年1月1日(日)

変更対象のサービス

  • インターネットバンキング
  • ビジネスネットバンキング
  • でんさいネット
  • 外国為替取引受付サービス

「SHA-2」方式に対応していない代表的なメールソフト

  • Microsoft Outlook 2002
  • Microsoft Outlook 2003
  • Microsoft Outlook Express
  • Microsoft Windows Live Mail(Version 2008)

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。