夫婦連生団信付住宅ローン

夫婦でひとつのお借入をする住宅ローンです。夫婦のどちらか一方が死亡または所定の高度障害状態になった場合、保険金で住宅ローンが全額返済されます。

夫婦連生団信付住宅ローンのご留意事項

  • 本商品は、一つの借入れに対して夫婦二人が借主となり、各自が借入金全額について返済する義務を負い、借主の一方が借入金を完済すれば、他方の債務も消滅するという夫婦お二人による連帯債務となります。
    その各借主を連帯債務者といいます。
  • 融資対象物件の持分割合が出資割合と異なる場合や連帯債務者一方の支払能力を超えるとみなされる場合等に贈与税の対象となることがあります。夫婦間で十分ご相談いただくとともに、税務署等によくご確認されることをおすすめします。
  • 団体信用生命保険に関するご留意事項

  • 死亡・高度障害保障(団体信用生命保険)
    • ご融資日以降に、死亡または所定の高度障害状態に該当された場合、住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローンの返済に充当されます。
  • 保険金のお支払いについて
    被保険者が保険期間中に次のいずれかに該当した場合、保険金が支払われ住宅ローンの返済に充当されます。
    1. 死亡されたとき
    2. 保障開始日以後の傷害または疾病が原因で、以下のいずれかに該当する高度障害状態になられたとき
      1. 両眼の視力を全く永久に失ったもの
      2. 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
      3. 中枢神経系または精神に著しく障害を残し、終身常に介護を要するもの
      4. 胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
      5. 両上肢とも、手関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
      6. 両下肢とも、足関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
      7. 1 上肢を手関節以上で失い、かつ、1 下肢を足関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
      8. 1 上肢の用を全く永久に失い、かつ、1 下肢を足関節以上で失ったもの
  • 引受保険会社
    引受保険会社は、複数の生命保険会社による共同引受となります。(事務幹事会社:明治安田生命保険相互会社)
  • その他
    • 健康状態によっては、ご利用いただけない場合がございます。
    • ご加入に際しては、最新の「地銀協住宅ローン団信制度申込書兼告知書(夫婦連生取扱銀行用)」添付の「重要事項に関するご説明」および裏面の「団体信用生命保険のご説明」をご参照のうえ、保険の詳細について必ずご確認ください。

ローンシミュレーション
「月々の返済額は?」「お借換えのメリットは?」「2つの金利プランを組合わせたら?」などの疑問を解決!

関連情報

住宅ローンをご利用の方は、カードローン「すまいるパートナー」の金利が差引かれます。

住宅ローン等の残高およびショッピング利用額にもとづき算出される「ボーナスポイント」がGBドリームプラスカードのクレジットポイントに加算されます。

住宅ローン等をお借入の方は、ATMご利用手数料が優遇されます。