ひふみプラス

ひふみプラスのあゆみ

2012年5月28日に運用を開始したひふみプラスは、「守りながらふやす」運用と、お客さまからの継続的な入金に支えられ、設定来+180.14%(2016年10月末時点)の運用成績をあげることができました。

基準価額と純資産残高の推移(2012年5月28日~2016年10月末)

ひふみプラスは、毎年着実にあゆみを進めて参りました。

ひふみプラスの年間騰落率

ひふみプラスの基準価額およびTOPIX(配当込み)は、ひふみプラスの当初設定日前日(2012年5月25日)を10,000円として指数化しております。
年間騰落率は指数化したものを基に算出し、小数第二位を四捨五入しています。なお、2012年については、設定時から12月末まで、2016年は年初から10月末までの騰落率を記載しています。
基準価額は信託報酬控除後の値です。ひふみプラスにベンチマークはありません。TOPIX(配当込み)は参考として記載しています。
Bloomberg等を基にレオス・キャピタルワークス作成。
上記は過去の運用実績であり、将来の収益をお約束するものではありません。リスク、費用、ご留意事項などを必ずご覧ください。

守りながらふやす運用

基準価額の上下動に伴うお客さまのハラハラ、ドキドキ感(リスク)をできるだけ軽減し、着実なリターンを目指す「守りながらふやす」運用に挑戦します。

ひふみプラスの年間騰落率

2012年5月末~2016年10月末までのひふみプラスおよび主要資産の月次リターンを基に算出。
Bloomberg等を基にレオス・キャピタルワークス作成。
リターンは月次リターンの平均値を年率換算、リスクは月次リターンの標準偏差を年率換算したもの。
シャープレシオとは、年率リターンから無リスク資産の月次収益率の平均を引き、リスクで除した運用の効率性を示す指標です。リスクに対してどれだけリターンを得られるか、数値が高いほど運用効率が優れていることを意味します。
上記は過去の運用実績であり、将来の収益をお約束するものではありません。リスク、費用、ご留意事項などを必ずご覧ください。

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2016 最優秀ファンド賞 受賞
運用責任者

守りながらふやす運用のひみつ

足で稼いだ情報で成長企業を発掘

定性・定量の両面から徹底的な調査・分析を行い、どのような投資環境でも独自要因で高い成長を遂げる企業を発掘します。

  • 定性…経営方針や戦略など数値に表れない部分 定量…財務指標や株価指標等の数値
企業業績の変化に着目する定量調査・ヒトの可能性に着目する定性調査

株式市場の変化に柔軟に対応

日本のみならず、世界の大型株から超小型株までを投資対象とし、業種や企業規模にとらわれることなく、常に変化する株式市場に応じて柔軟な運用を行います。

基準価額・資産配分・各資産の価格の推移(ご参考)配分比率変更のイメージ