ニッセイJPX日経400アクティブファンド

JPX日経インデックス400とは

資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される新しい株価指数です。JPX日経インデックス400は、株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所および株式会社日本経済新聞社が算出します。

経営効率に着目する新たな株価指数

  • 収益力の強化に向けて企業の経営効率が注目される中、2014年1月より、経営効率に優れ投資家にとって魅力度の高い企業で構成された新株価指数「JPX日経インデックス400」の算出が開始されました。
  • 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)もJPX日経インデックス400を運用指標に採用、日本銀行も同指数に連動する上場投資信託(ETF)を買い入れ対象に加えるなど、市場の注目度は高まっています。
JPX日経インデックス400の銘柄選定方法
出所)東京証券取引所ホームページ等をもとにニッセイアセットマネジメント作成
  • 上記はイメージ図です。

従来型インデックスとの比較

  • TOPIX等の従来型の株価指数については、経営効率が低い赤字企業等が含まれるという問題点が指摘されてきました。
  • JPX日経インデックス400は経営効率や営業利益などを銘柄選定基準に取り入れており、投資者にとって魅力の高い企業で構成されています。
代表的な国内株価指数の概要各指数のROE

当資料において使用している指数についての説明

JPX日経インデックス400
  1. 「JPX日経インデックス400」は、株式会社日本取引所グループおよび株式会社東京証券取引所(以下総称して「JPXグループ」といいます)ならびに株式会社日本経済新聞社(以下「日経」といいます)によって独自に開発された手法によって算出される著作物であり、「JPXグループ」および「日経」は、「JPX日経インデックス400」自体および「JPX日経インデックス400」を算定する手法に対して、著作権その他一切の知的財産権を有しています。
  2. 「JPX日経インデックス400」を示す標章に関する商標権その他の知的財産権は、すべて「JPXグループ」および「日経」に帰属しています。
  3. 「ニッセイJPX日経400アクティブファンド」は、ニッセイアセットマネジメント株式会社の責任のもとで運用されるものであり、「JPXグループ」および「日経」は、その運用および「ニッセイJPX日経400アクティブファンド」の取引に関して、一切の責任を負いません。
  4. 「JPXグループ」および「日経」は、「JPX日経インデックス400」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延または中断に関して、責任を負いません。
  5. 「JPXグループ」および「日経」は、「JPX日経インデックス400」の構成銘柄、計算方法、その他「JPX日経インデックス400」の内容を変える権利および公表を停止する権利を有しています。
東証株価指数(TOPIX)
東証株価指数(TOPIX)は、株式会社東京証券取引所の知的財産であり、指数の算出、指数値の公表、利用など同指数に関するすべての権利は、株式会社東京証券取引所が有しています。
日経平均株価
「日経平均株価」(日経平均)に関する著作権、知的所有権その他一切の権利は日本経済新聞社に帰属します。日本経済新聞社は本商品を保証するものではなく、本商品について一切の責任を負いません。
S&P500指数
S&P各種指数に関する著作権、知的所有権その他一切の権利はスタンダード&プアーズ(以下「S&P」といいます。)に帰属します。S&PはS&Pが公表する各指数またはそれに含まれるデータの正確性あるいは完全性を保証するものではなく、またS&Pが公表する各指数またはそれに含まれるデータを利用した結果生じた事項に関して保証等の責任を負うものではありません。