世界eコマース関連株式オープン 愛称:みらい生活

ファンドの特色

1 主として日本を含む世界の株式に投資を行い、信託財産の成長を図ることを目的として、積極的な運用を行います。

  • 株式には、DR(預託証券)もしくは株式と同等の投資効果が得られる権利を表示する証券および証書等(以下「DR等」といいます。)を含みます。
  • 株式のほかに、日本を含む世界の不動産投資信託(REIT)にも投資する場合があります。
  • 株式(DR等を含みます。)の組入比率は、原則として高位を維持します。
  • 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

2 日本を含む世界の株式のうち、主として、eコマース(電子商取引)*をはじめとした、新たな消費関連サービスの成長から恩恵を受けると判断される消費関連企業の株式に投資を行います。

  • 当ファンドでは、「消費サービス」と「消費インフラ」の視点から、これらの企業の株式に投資します。
「消費サービス」と「消費インフラ」の視点
  • 上記は現時点での例示であり、今後変更となる可能性があります。

*当ファンドでは、インターネット等を通じて商品やサービスの売買を行うことをeコマース(電子商取引)といいます。

3 ポートフォリオの構築にあたっては、ボトムアップで個別銘柄のファンダメンタルズ分析を行い、利益成長性、バリュエーション等を勘案して組入銘柄を選定します。

  • 銘柄選定にあたっては、アセットマネジメントOneの海外運用拠点(アセットマネジメントOne U.S.A.・インク、アセットマネジメントOne インターナショナル・リミテッド、アセットマネジメントOne シンガポール・プライベート・リミテッド)の投資助言を活用します。


  • 資金動向、市場動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。