グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)

国際競争力を高める切り札「第4次産業革命」

  • 世界の製造業では、ロボットやAI、IoTといった最新の技術を駆使して、すべての工程を人の手を介さずに自動化する「第4次産業革命」に注目が集まっています。
  • 第4次産業革命では、AIが工場内のロボットなどに対して最適な指示を出していき、工場全体の生産効率を高めるとされています。さらに工場同士をネットワークでつなげ、製品の設計から部品の調達、流通まですべてをAIが管理することで、生産コストを大幅に削減することが出来ると期待されています。
産業革命の偏角

ロボット関連企業の株価および業績見通し

  • ロボット関連企業の株価は、活躍の場の拡大や、各国の政策的な後押しなどを背景に、世界株式を上回って推移して来ました。
  • 今後についてもロボット関連企業の業績見通しは良好であり、株価は中長期的に堅調に推移すると期待されます。
力強く推移するロボット関連企業の株価

ロボット関連企業:ROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITS指数、世界株式:MSCI World指数

  • ROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITS指数は、ROBO-STOX社が開発した、世界のロボティクス関連事業を行なう企業の株式で構成された指数です。
  • ROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITS指数の円換算ベースは、当ファンドの参考指数です。
  • 上記は当ファンドのパフォーマンスを示すものではありません。
  • 上記グラフ・データは過去のものおよび予想であり、将来の運用成果等を約束するものではありません。

ロボット関連企業の業績見通しは良好

ロボット関連企業:ROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITS指数、世界株式:MSCI World指数、米国株式:S&P500指数、日本株式:TOPIX

  • それぞれ2015年7月9日を100として指数化、予想値は2015年7月現在の市場予想
  • ROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITS指数の円換算ベースは、 当ファンドの参考指数です。
    (信頼できると判断した情報をもとに日興アセットマネジメントが作成)
  • 上記グラフ・データは過去のものおよび予想であり、将来の運用成果等を約束するものではありません。

ロボティクス関連企業のご紹介

グーグルサイバーダイン
ヴォレオファナック
IBMインテューイティブ・サージカル
  • 上記は、ラザード社が、投資対象例として提示した銘柄を日興アセットマネジメントがまとめたものです。当ファンドの2015年5月末時点でのイメージをお伝えする意図で掲載したものであり、当該銘柄の組入れを約束するものでも、 売買を推奨するものでもありません。また、当ファンドが組入れる銘柄などのパフォーマンスを示唆するものでもありません。
  • 上記グラフ・データは過去のものであり、将来の運用成果等を約束するものではありません。