金融基礎講座

この三大業務をはじめ各種サービスを提供しているのが「営業店」の主な仕事です。その中で、新規のお客さまの開拓や既存のお取引先に対する取引量の拡大など、訪問活動を中心とした積極的な姿勢で地域をカバーするのが「渉外係」の役割です。そして、それぞれのサービスを後方支援しているのが「本部」の各セクションなのです。

 法人や個人のお客さまを訪問して、金融や資産運用のニーズを掘り起こし、それに対するサポートを行っていくのが渉外係の仕事です。また一方では、地域に密着した営業活動を展開する群馬銀行の渉外係は情報の収集役でもあり、これを営業店や本部で共有し、活用していきます。こうした活動が、お客さまへの「価値ある提案」につながり、そこからまた信頼の輪が広がっていくのです。

インターネットバンキング

 インターネットに接続したパソコンや携帯電話で、口座の開設や取引明細の照会、振替・振込、定期預金の預け入れ、投資信託の購入など、ローンの申し込み、他各種お手続きができるサービスです。

本 部

 本部には、新しい金融商品やサービスを開発する商品開発部門をはじめ、投資信託や損害・生命保険といった金融商品販売をサポートする部門、営業店での中小企業取引を支援する部門、お客さまの海外ビジネスをサポートする国際業務部門など、第一線の営業部門を後方から支援するセクションがたくさんあります。

「信用リスク管理」のための情報収集や預金を運用し収益を上げるという大切な役割を最前線で担っているのが「渉外係」です。ですから渉外担当には高いスキルと対人能力が求められます。
渉外担当が「歩く支店」と呼ばれるゆえんです。
地域社会に密接な関わりを持つ「歩く支店」によって集められた豊富な情報が群馬銀行の最大の資産といえるでしょう。地域を面でカバーしているこの情報網が、群馬銀行を支え、地域に根ざした「コミュニティー・バンク」としての地位を不動のものにしています。
  • インターンシップ情報
  • マイナビ
  • 金融基礎講座
  • 群馬銀行パソコン向け新卒採用サイトへ移動