「ぐんぎんでんさいネットサービス利用規定」改定のお知らせ

現在、「口座間送金決済」により行っている電子記録債権の決済(支払い)は、口座間送金決済に間に合うよう決済口座に入金された資金により行っておりますが、「ぐんぎんでんさいネットサービス利用規定」には入金時限を明記しておりませんでした。
今般、今後予定しています休日・夜間を含む決済口座への入金時間の拡大を踏まえ、2018年9月3日より、「ぐんぎんでんさいネットサービス利用規定」(ぐんぎんビジネスネットバンキング利用)および「ぐんぎんでんさいネットサービス利用規定」(書面利用)に入金時限を明記する改定を行いますので、お知らせします。
なお、この改定後の規定は、既にお取引いただいているお客さまにも適用させていただきます。
書面で新規定をご希望のお客さまは、窓口までお申し付けください。
<お願い>

  口座間送金決済の事務に変更はございません。支払期日当日の円滑な手続のため、決済資金は支払期日前日までにご準備をお願いいたします。

改定内容

改定前 改定後
第8条債権金額等の引落 第8条資金決済
  (1) 決済資金の入金時限
電子記録債権の支払に必要な資金は、原則、支払期日の前銀行営業日までに決済口座に入金するものとします。
入金がやむをえず支払期日当日となる場合は、14時までに入金するものとします。
なお、14時を過ぎて入金された場合は、電子記録債権の当日の支払資金とならないことがあります。この場合当行は、当行の責めに帰すべき事由がある場合を除き責任を負いません。
   
同一日に複数の電子記録債権等の決済をする場合にその総額が決済口座の支払資金を超えるときは、そのいずれを支払うかは当行の任意とします。
(2) 債権金額等の引落順序
同一日に複数の電子記録債権等の決済をする場合にその総額が決済口座の支払資金を超えるときは、そのいずれを支払うかは当行の任意とします。

以上