手形・小切手の全面的な電子化に向けた取組みについて

2023年12月4日

2021年6月に政府より公表された「成長戦略実行計画」においては、「5年後の約束手形の利用の廃止に向けた取組みを促進する」、「小切手の全面的な電子化を図る」とされており、それを受けて全国銀行協会では「2026年度末までに全国手形交換所における手形・小切手の交換枚数をゼロにする」ことを目標として掲げています。
当行では、手形・小切手に代わる決済方法として、「ぐんぎんビジネスネットバンキング」や「ぐんぎんでんさいネット」をご案内しています。
手形・小切手の電子化により、紛失・盗難リスクの軽減に加え、チェックライターによる印字、押印、郵送等の事務の負担軽減や印紙代、用紙代等のコスト削減などの様々なメリットが期待されます。
現在手形・小切手による決済をご利用されているお客さまにおかれましては、「ぐんぎんビジネスネットバンキング」や「ぐんぎんでんさいネット」等を利用した電子的な決済方法への移行をご検討いただきますようお願い申しあげます。
詳しくはお取引店までお問合わせください。

【ご参考】