口座開設(ホームページからのお申込み)Q&A

お申込みいただけるお客さまについて

誰でもインターネットから申込みができるのですか?

インターネットからお申込みできるのは、当行が定める地域にお住まいの、15歳以上の個人の方とさせていただきます。 ただし、総合口座普通預金は満20歳以上の方、外貨普通預金および外貨定期預金、証券口座、NISA口座は満20歳以上満75歳未満の方に限らせていただきます。
また、受付状況等をEメールでお知らせしますので、Eメールアドレスをお持ちでない場合は、インターネットからはお申込みいただけません。

インターネットから申込みができる居住地域はどこですか?

お客さまが以下の地域にお住まいの場合、インターネットからお申込みいただけます。
<対象地域>

群馬県
栃木県
埼玉県
東京都
全域
神奈川県 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・鎌倉市・藤沢市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・茅ヶ崎市・平塚市・秦野市・愛川町・葉山町・寒川町・清川村
千葉県 千葉市・野田市・流山市・柏市・我孫子市・松戸市・白井市・八千代市・習志野市・船橋市・鎌ヶ谷市・市川市・浦安市
茨城県 古河市・結城市
長野県 長野市・上田市・須坂市・小諸市・佐久市・千曲市・東御市・南佐久郡佐久穂町・北佐久郡軽井沢町・北佐久郡御代田町・埴科郡坂城町

対象地域外からは申込みできないのですか?

大変申し訳ありませんが、お申込みできません。

自宅の住所は対象地域外ですが、勤務先は対象地域内にあります。この場合は申込みできますか?

勤務地については、補足情報としております。あくまでお住まいの地域を対象に、お申込みを受付させていただきます。大変申し訳ありませんが、この場合はお申込みいただけません。
なお、対象地域については随時見直しさせていただきます。

お申込み手続きについて

申込みはどうすればよいのですか?

当行ホームページの「口座をひらく(ホームページからのお申込み)」-「口座をひらく」ボタンより、お申込みページへお入りください。
お申込みに必要な説明が表示されますので、よくお読みいただいて、「口座開設のお申込みはこちら」ボタンをクリックしてください。
お申込みに必要な注意事項を全てチェック(同意)し、「同意して申込む」ボタンをクリックしてください。
以降、申込内容に応じた入力画面が表示されますので、よくご確認のうえお申込みください。

申込みをした後はどういう手続きになりますか?

お申込みが当行で正常に受付できた場合、申込日の2~3営業日後を目安に、受付できた旨のEメールを送信いたします。申込内容に不備がある場合なども、Eメールにてお知らせいたします。この場合は再申込をお願いすることもあります。
当行で正常にお申込みを受付できた場合は、申込書類一式を郵送させていただきます。申込書類には、お客さまがインターネットから入力された内容が印字されていますので、内容を確認のうえ必要事項を記入、署名・捺印していただき、本人確認書類を同封のうえ返信してください。
ご返信していただいた書類の審査を行った後、口座開設手続を行い、通帳等を郵送させていただきます。
なお、ご返信いただいた書類に不備等があった場合は、ご連絡をさせていただきます。

申込書の返送に期限はありますか?

ホームページからお申込みされた日から3か月を経過すると、お申込みは無効となります。
申込期限を過ぎた後に申込書類を返送いただいた場合、口座の開設はできません。
お手数ですが、再度、お申込みいただきますようお願いいたします。

お申込みいただける商品について

申込める商品は?

普通預金(総合口座普通預金を含む)、定期預金、自動積立定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金、証券口座、NISA口座をお申込みいただけます。
ただし、年齢によりお申込みできる商品に制限があります。

申込内容 年齢 その他の制限事項
普通預金 15歳以上20歳未満
  • 普通預金(総合口座普通預金を含む)をすでにお持ちの場合は、お申込みいただけません。
総合口座普通預金 20歳以上
  • 普通預金(総合口座普通預金を含む)をすでにお持ちの場合は、お申込みいただけません。
定期預金 15歳以上
  • 総合口座定期預金、または通帳式定期預金をお申込みいただけます。なお、総合口座定期預金は総合口座普通預金と同時申込が必要です。
  • お持ちいただく口座数に制限はありません。
自動積立定期預金 15歳以上
  • お持ちいただく口座数に制限はありません。
外貨普通預金 20歳以上75歳未満
  • お持ちいただく口座数に制限はありません
外貨定期預金 20歳以上75歳未満
  • お持ちいただく口座数に制限はありません
証券口座 20歳以上75歳未満
  • 証券口座をすでにお持ちの場合は、お申込みいただけません。
NISA口座 20歳以上75歳未満
  • 普通預金や証券口座をお持ちいただく必要があります。普通預金や証券口座をお持ちでない場合は、NISAの口座開設(ホームページからのお申込み)と同時にお申込みください。NISA口座の開設は1人1口座(1金融機関のみ)です。

普通預金を持っているのですが、総合口座は申込めないのですか?

誠に申し訳ありませんが、普通預金または総合口座普通預金をすでにお持ちの場合は、お申込みいただけません。 すでにお持ちの口座をご利用ください。

口座開設(ホームページからのお申込み)と同時にインターネットバンキングやICキャッシュカードの申込みが必要となる場合があるとのことですが、なぜでしょうか。

お作りいただいた口座を有効にご利用いただくために必要なものであるため、お持ちでないお客さまには同時にお申込みしていただいております。これらの商品をお持ちいただくことで、店頭へご来店されることなく、お取引をしていただけるようになります。
なお、いずれの商品についても基本手数料は無料です。

  未保有の場合に同時申込が必要な商品
ICキャッシュカード インターネットバンキング
申込内容 普通預金または
総合口座
定期預金  
自動積立定期預金  
外貨普通預金  
外貨定期預金  
証券口座  

支店の選択について

支店はどのように選択すればいいですか?

お客さまのお住まいの地域、または勤務先の地域を基準にして、周辺の支店一覧を表示しますので、その中からお客さまのご都合のよい支店を選択してください。
また、周辺の支店一覧以外からお客さまの事情に合わせて、支店をお選びいただくこともできます。
この場合、その支店を選択した具体的な理由の入力が必要となります。
なお、入力された理由によっては口座の開設をお断りする場合がございます。

すでに群馬銀行と取引がある場合、他の支店を選択できますか?

すでにお取引がある場合は、他の支店を選択できません。お取引のある支店をお選びください。
この場合、支店の選択理由は、「取引あり」とご入力ください。

外貨預金のお申込みについて

自宅住所の英文表記について、例をあげて、もう少し詳しく教えてください。

例:○○県××郡△町太字□□ 1-10-1   ファミリーメゾン 101号
family meason 101,1-10-1□□,△-machi,XX-gun, ○○, japan

郡は「-gun」とつなげてください。大字、字は都府県名と同じく、□□の部分のみ入力してください。(字「aza」、大字「ooaza」は不要です。)
マンション名等は、ローマ字表記でも固有名称(Family Meason)のいずれでも結構です。

ご印鑑について

使用する印鑑は何でもいいですか?

すでに群馬銀行と普通預金(総合口座普通預金を含む)のお取引がある場合は、その普通預金にご使用の印鑑をお使いください。
なお、複数の商品をお申込みをされた場合は全ての申込書にその普通預金の印鑑を捺印してください。(複数の普通預金をお持ちの場合は、1口座を選択してください。)もし、その普通預金の印鑑以外の印鑑でお申込みをされた場合はお受け付けできませんのでご注意ください。

  • 群馬銀行とお取引がない場合は、はっきりと印影が分かる印鑑でお申込みください。また、お申込み人と異なる苗字の印鑑やイラストだけの印鑑、ゴム印系(例、シャチハタ)の印鑑は、ご使用にならないようにお願いいたします。

本人確認資料について

住民票などは本人確認資料として認められないのですか?

住民票はご本人さま以外でも取得できるため、本人確認資料としては認められません。厳格にご本人さまを確認させていただくため、原則としてご本人さま以外が取得できないものを本人確認資料とさせていただいております。

本人確認書類に公共料金の領収書等が必要となるのはなぜですか?

お申込みのご住所にお客さまがお住まいであることを確認させていただくための資料です。 電気、電話、水道、NHKのいずれかの領収書等の原本を送付してください。

公共料金は家族が支払っているため、自分名義の領収書等がありません。この場合は申込みできませんか。

同居のご家族名義の領収書等に限り、お申込みは可能です。ただし、苗字が異なる場合にはご家族であることを確認できないため、お申込みいただけません。

Eメールについて

登録するEメールアドレスは家族のものでもいいですか?

ご登録されたEメールアドレス宛てにお申込みに関するご連絡をしますので、必ずお申込みをされたご本人さまのEメールアドレスを登録してください。
また、Eメールの受信制限の設定をされている場合は、ドメイン「gunmabank.co.jp」のEメールを受信できるように設定してください。

ホームページから申込みましたが、受付した旨のEメールが送られてこないのですが?

以下の3つの理由が考えられます。

  1. まだEメールが送信されていない。
    お申込み受付後、当行で内容を確認しているため、Eメールの送信までは数日かかります。お申込みいただいてからEメールを送信するまでの日数の目安は以下のとおりです。
    お申込みの時間帯 Eメールの送信
    月曜日21:00過ぎ~火曜日21:00まで 水曜日の14:00頃
    火曜日21:00過ぎ~水曜日21:00まで 木曜日の14:00頃
    水曜日21:00過ぎ~木曜日21:00まで 金曜日の14:00頃
    木曜日21:00過ぎ~金曜日21:00まで 月曜日の14:00頃
    金曜日21:00過ぎ~月曜日21:00まで 火曜日の14:00頃
    (月曜日から金曜日は銀行営業日とし、土日以外は休日が無いことを前提としています。)
  2. 登録されたEメールアドレスが間違っているか、Eメールアドレスに使用できない文字が含まれている。
  3. 迷惑メール防止を設定しているため、Eメールが受取れない。
    Eメール送信までの日数の目安を経過してもEメールが届かない場合には、上記2.または3.のケースが考えられます。Eメールが不着となった場合はお申込みが無効となるので再度お申込みが必要となります。その際はEメールアドレスを間違って入力をしていないか、使用できない文字が含まれていないかを確認してください。また迷惑メール防止を設定されている場合は、ドメイン「gunmabank.co.jp」が受信できるようにしてください。

審査について

「当行の総合的判断により口座開設(ホームページからのお申込み)を断る」という内容のEメール(または手紙)が送られてきたのですが、どうしてですか?

口座開設(ホームページからのお申込み)について、当行が定めた基準に則り、審査をさせていただきます。お申込みの内容によっては、口座開設(ホームページからのお申込み)をお断りさせていただく場合があります。
なお、審査内容に関するご照会は一切お答えできませんので、ご了解願います。

「再度、お申込みください」とのEメール(または手紙)が届いたのですが、どうしてですか?

お客さまがインターネットから入力された内容や返送いただいた申込書に不備があるようです。
ご確認のうえ、再度、お申込みください。
(例)住所が一致しない、入力した口座番号やインターネットバンキング契約者番号に該当がない、印鑑が相違している、など

個人番号(マイナンバー)について

口座を開設する場合、「個人番号(マイナンバー)」を届ける必要がありますか?

平成28年1月1日以降、投資信託およびNISA口座を開設していただく場合、「個人番号(マイナンバー)」のお届けが必要となります。
投資信託およびNISA口座以外の口座開設には、「個人番号(マイナンバー)」のお届けは不要です。

  • 平成27年中のお申込みでも、口座開設の当行での手続きが、平成28年1月1日以降となる場合、個人番号(マイナンバー)のお届けが必要となります。
    詳しくはこちら

個人番号(マイナンバー)」を届ける方法は?

オンラインアプライでは、「個人番号(マイナンバー)」のお届けが必要なお客さまに、「個人番号(マイナンバー)告知書」と返送用の専用封筒をお送りいたします。
返送用の専用封筒に、告知書、個人番号カードまたは通知カードのコピー(裏表)、本人確認書類を入れ必ず封緘してください。
返送用の専用封筒はオンラインアプライの各種書類の返送用封筒に入れ郵送してください。 詳しくはこちら