インターネットバンキング利用規定の改定について

平成28年10月31日

平成28年10月31日より「《GBダイレクト》インターネットバンキング利用規定」を改定いたしました。
主な改定内容は以下のとおりです。

  • ワンタイムパスワードのご利用必須化に伴う振込サービスおよびペイジーサービスの改定
    改定前 改定後
    第17条 【振込サービス】 第17条 【振込サービス】
    (1) 振込サービスの内容 (1) 振込サービスの内容
      振込サービスとは、契約者の端末による依頼にもとづき、事前登録した利用口座のうち指定する出金口座より指定金額を引落としのうえ、契約者の指定した当行の国内本支店または当行の承認する金融機関の国内本支店の預金口座あてに振込の手続きを行うサービスをいいます。なお、出金口座として指定できる預金は、普通預金および貯蓄預金です。   同左
      (2) ワンタイムパスワードの利用
      ワンタイムパスワードを利用している契約者に限り、振込サービスを利用できるものとします。(MBによる取引を除く)
    (2) 振込限度額 (3) 振込限度額
      振込サービスによる1日あたりの振込限度額は、端末により契約者があらかじめ当行に届出た金額とします。ただし、振込限度額は当行所定の金額の範囲内とし、端末より随時変更できるものとします。   振込サービスによる1日あたりの振込限度額は、端末により契約者があらかじめ当行に届出た金額とします。ただし、振込限度額は当行所定の金額の範囲内とし、端末より随時変更できるものとします。
      (以降、改定前の(3)~(10)を(4)~(11)へ変更する)
    第23条 【Pay-easy(ペイジー)税金・各種料金などの払込サービス】 第23条 【Pay-easy(ペイジー)税金・各種料金などの払込サービス】
    (1) ペイジーサービスの内容 (1) ペイジーサービスの内容
      ペイジーサービスとは、インターネットバンキングに登録済みの普通預金、貯蓄預金のうち、契約者が指定する預金口座より税金・各種料金の払込資金を引落としの上、契約者が指定した収納機関(以下、本条において「収納機関」といいます)に対して払込(以下、「払込」といいます)を行うサービスをいいます。   同左
      (2) ワンタイムパスワードの利用
      ワンタイムパスワードを利用している契約者に限り、民間企業を収納機関とするペイジーサービスを利用できるものとします。(MBによる取引を除く)
    (2) 払込限度額 (3) 払込限度額
      契約者は、端末により当行所定の方法で、あらかじめ支払を指定する口座ごとに1日あたりの払込限度額(以下、「払込限度額」といいます)を登録するものとします。ただし、払込限度額は当行所定の金額の範囲内とします。   契約者は、端末により当行所定の方法で、あらかじめ支払を指定する口座ごとに1日あたりの払込限度額(以下、「払込限度額」といいます)を登録するものとします。ただし、払込限度額は当行所定の金額の範囲内とします。
      (以降、改定前の(3)~(12)を(4)~(13)へ変更する)
    • 「MB」とは、携帯電話によりデータ通信網を介して利用するサービス「モバイルバンキング」を指します。