ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-12
愛称:プライムOne2018-12

当ファンドの商品動画配信中!詳しくはこちら

当ファンドの仕組み

  • 当ファンドは、ゴールドマン・サックス社債に高位に投資し、満期まで保有することで、約10年後の満期償還時に円建てで元本確保をめざします
  • 国際分散投資戦略指数のパフォーマンスに応じて、年1回、収益分配を行うことをめざします
当ファンドの仕組み
*1 
固定クーポンは、基本報酬に充当することをめざします。
*2 
実績連動クーポンは、運用開始基準日以来の国際分散投資戦略指数の1年当たりの収益率(累積収益率を経過年数で割った率)にほぼ連動する水準に決定します。運用開始基準日以来の国際分散投資戦略指数の累積収益率がマイナスの場合は実績連動クーポンはゼロになります。その場合、分配金は支払われません。
*3 
分配金はおおむね実績連動クーポンから成功報酬等を差引いた額になります。ただし差引後の全額を分配金としてお支払いすることを約束するものではありません。
  • 図は、当ファンドをご理解いただくためのイメージです。
  • 投資する債券の発行体等が債務不履行となった場合等には、元本確保できない場合があります。信託期間中にファンドを解約した場合やファンドが繰上償還された場合等には、解約価額や償還価額が元本を下回る可能性があります。
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

01.守りたい 単一社債(円建)を満期まで保有

  • 当ファンドは、ゴールドマン・サックス社債に高位に投資し、満期まで保有することで、約10年後の満期償還時に円建てで元本確保をめざします。
    • 購入時手数料は元本に含まれていません。

ゴールドマン・サックス社債(円建て)の概要

発行形態 指数参照クーポン型・ユーロ円債
発行体 ゴールドマン・サックス・ファイナンス・コープ・インターナショナル
保証体 ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク
償還期間 約10年
発行価格 100円
償還価格 100円
利払い 年1回
クーポン 固定クーポン 0.39%程度
実績連動
クーポン
運用開始基準日以来の国際分散投資戦略指数の1年当たりの収益率
(累積収益率を経過年数で割った率)にほぼ連動する水準

相対的に高い信用力を有するザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクが保証する社債(円建て)に高位に投資します。
ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクの信用格付け
当ファンドの償還時の償還金に、ゴールドマン・サックス社債(円建て)の償還金を充当するkとをめざします。
償還期間約10年
クーポンのうち、固定クーポンはファンドの基本報酬に充当することをめざします。
固定クーポン0.39%程度
世界有数の金融グループ、ゴールドマン・サックス
  • 上記は過去の情報であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

02.増やしたい 収益の源泉は当該債券の実績連動クーポン

実績連動クーポンを収益の源泉とし、年1回、収益分配を行うことをめざします。
実績連動クーポンは、国際分散投資戦略指数 *1 のパフォーマンスに基づき決定されます。
分配金は、おおむね実績連動クーポンから成功報酬等を差引いた額になります *2。
当ファンドは、原則、毎年1月10日(休業日の場合は翌営業日)に収益分配を行います。
*1 
国際分散投資戦略指数は、各先物の構成比率とそれぞれの収益率を合成して算出されます。この指数は、戦略控除率(年率1.0%)、複製コスト等が控除されます。
*2 
ただし差引後の全額を分配金としてお支払いすることを約束するものではありません。

分配金と費用の関係(イメージ図)

分配金と費用の関係(イメージ図)
* 
成功報酬のほか、その他の費用等が含まれます。成功報酬は実績連動クーポンの10.8%(税込)となります。
  • 上記は、当ファンドをご理解いただくためのイメージ図です。

実績連動クーポンは、運用開始基準日(2018年12月28日)以来の国際分散投資戦略指数の1年当たりの収益率(累積収益率を経過年数で割った率)にほぼ連動する水準に決定します。
国際分散投資戦略指数の累積収益率がマイナスの場合は、実績連動クーポンがゼロになります。
その場合、分配金は支払われません。

実績連動クーポンの算出式

実績連動クーポンの算出式
* 
連動率は100%をめざしますが、ファンド設定時の市場環境等によっては100%を下回る場合があります。なお、連動率はファンド設定時に決定され、その後に変更されることはありません。
実績連動クーポンの算出例
成功報酬控除後の実績連動クーポンのシミュレーション
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。分配対象額が少額の場合には、分配を行わない場合があります。
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
  • 上記は過去の情報および過去の情報に基づく試算であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

ご参考:国際分散投資戦略指数について

国際分散投資戦略指数は、年金運用で実績のあるアセットマネジメントOneが独自に開発した計量モデルに基づいて資産構成比率を決定します。あらかじめ提供された一定のルールに従い価格変動リスクが年率3%程度になることをめざして、指数計算機関(Solactive社)が機械的に算出します。

  • 国際分散投資戦略指数は、アセットマネジメントOneが独自に開発した計量モデルに基づき資産構成が決定されます。
  • 国際分散投資戦略指数は、株価指数先物と債券先物で構成されます。
    株価指数先物 日本、米国、欧州、英国、カナダ、豪州、スイス、スウェーデン、香港等
    債券先物 日本、米国、ドイツ、英国、カナダ、豪州等
  • 国際分散投資戦略指数は、目標リスク水準を年率3%程度とします。
    • 国・地域は予告なく変更となる場合があります。構成比率の合計は100%を超える場合があります。
    • 上記数値は目標値であり、常にリスク水準が一定であること、あるいは目標値が達成されることのいずれも約束するものではありません。また、上記数値はリスク水準の目標値を表すものであり、年率3%程度の収益を目標とすることを意味するものではありません。
資産構成比率
  • 2018年9月28日時点
  • 実質的な構成比率は100%を超える場合があります。
  • 構成比率は国際分散投資戦略指数の想定元本に対する割合です。

出所:Solactive社のデータをもとにアセットマネジメントOne作成

国際分散投資戦略指数のシミュレーション
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
  • 上記は過去の情報および過去の情報に基づく試算、過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

ご参考:ファンドの基準価額の推移と分配金の支払いについて

(約10年後の満期償還時まで保有したケース)

約10年後の満期償還時まで保有したケース
  • 上記は説明のために簡略化したイメージ図であり、実際の基準価額の推移や分配金の支払いを示しているものではありません。