ワールド・ビューティー・オープン(為替ヘッジあり⁄為替ヘッジなし)

「ワールド・ビューティー・オープン(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)」をもっと詳しく知りたい方はこちら

美の追及を中長期投資の起点とする"3つの理由"
  • 上記01~03で言及している美とは、「投資における"美"の視点(魅せる、磨く、支える)」に基づいて、三菱UFJ国際投信が考えているビューティー・ビジネスを指します。

01.美の安定性

尽きることのない"美の追及"
  • ビューティー市場には、主に「スキンケア」、「ヘアケア」、「カラーコスメ」、「フレグランス」、「オーラルケア」などを含みます。
  • ビューティー関連支出は「理美容サービス」、「理美容用品」の合計です。
  • ビューティー関連支出は、二人以上の世帯、世帯収入は、二人以上の世帯のうち勤労者世帯を対象とした年平均1ヵ月当たりのデータを使用しています。
  • 計測期間が異なる場合は、結果も異なる点にご注意ください。
  • 上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。

02.美の成長性

社会の変化がもたらす美の広がり
  • 上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。

03.美のイノベーション

先端技術が作り出す新しい美の領域
  • アンチエイジング市場とは老化防止のための機能性商品等の市場をいいます。
  • ビューティー・ビジネスとは、委託会社の視点において「人の美しさ」の向上に寄与する事業です。
  • 上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。