インターネットバンキング よくあるご質問

キャッシュカード利用停止・解除

キャッシュカード利用停止・解除サービスとはどんなサービスですか?

ご利用口座のうち普通預金、貯蓄預金、カードローン口座について、キャッシュカードの利用停止・停止の解除ができます。

  • キャッシュカードの利用停止・解除はモバイルバンキング(携帯電話)のみで利用できます。
  • 本サービスをご利用いただくためには、メールアドレスを登録してください。
    当行は上記の受付結果等の通知を登録いただいたメールアドレス宛に送信します。
    利用停止または解除のお手続きにより、デビットカード機能も同時に停止または解除されます。ただし、本件とは別に窓口またはATMで停止したデビットカード機能は、インターネットバンキングサービスでは解除されません。別途当行窓口または当行ATMでのお手続きが必要となります。

セキュリティについて

インターネットバンキング・モバイルバンキングのセキュリティはどうなっていますか?

個人情報など、重要なお客さまの情報を保護するために、通信の暗号化(SSL/TLS)を行っています。また、契約者番号、暗証番号等(暗証番号、ログインパスワード)に加え、振込・振替や外貨預金取引、投資信託の購入・解約取引時等には、毎回異なった取引確認番号(可変暗証)の入力をしていただくことにより、第三者によるなりすましや通信内容の傍受を防ぎます。なお、携帯電話の場合は、携帯電話の固体認識や独自の暗号技術を使用しています。

  • SSLはSecure Socket Layer、TLSはTransport Layer Securityの略で、データを暗号化してやり取りするための規格です。
ワンタイムパスワード
インターネットバンキングでは、一度限りの可変パスワードを利用して追加認証をおこなうことで金融犯罪への対策としてご利用になれるワンタイムパスワード機能を提供しています。
  • パソコンおよびスマートフォンからの振込および民間企業宛てのペイジー払込にはワンタイムパスワードの利用が必要です。
IB/MB利用設定
(IBはパソコンおよびスマートフォンからのインターネットバンキング、MBは携帯電話からのインターネットバンキング(モバイルバンキング)の略称)
利用する端末(パソコン、スマートフォン、携帯電話)を選択できる機能です。利用しない端末を「利用しない」と設定することによって、その端末からのログインができなくなります。例えば、外出中はパソコンからはインターネットバンキングを利用しないので、IBを「利用しない」とすることによって、パソコンからの不正ログインを防ぐことが可能となります。
セレクトEメールサービス
操作や取引を選択し、該当の手続きが行われた場合にEメールで知らせる機能です。例えば、セレクトEメールアドレスに携帯メールアドレスを設定しておくと、第三者がパソコンから不正にログインした場合に、携帯電話にメールでお知らせするということが可能です。
携帯電話の固体認識
契約者が利用している携帯電話と、それ以外の携帯電話の違いを認識します。これによって、契約者以外の携帯電話を使って第3者がログインすることを防止します。
「IB/MBの利用設定」とは何ですか?

IB(パソコン、スマートフォンを利用するインターネットバンキング)とMB(携帯電話を利用するモバイルバンキング)のそれぞれに「利用する」、「利用しない」を設定できます。
「IBを利用し、MBは利用しない」、「IBは利用しない、MBは利用する。」といったように、状況や用途に合わせて自由に設定・解除が行えます。ただし、両方を「利用しない」と設定することはできません。設定・解除の操作はパソコン、スマートフォン、携帯電話いずれからでも行えますが、「利用しない」を設定した端末からは設定の解除はできません。

どんな場合に「IB/MBの利用設定」を行うのですか?

外出している場合など、パソコンからのインターネットバンキングの利用が行われない状況では、パソコンの利用を制限する(「IBを利用しない」と設定する)ことにより、第3者の不正アクセスを防ぐことができます。
ただし、「IBを利用しない」と設定した場合、スマートフォンからご利用できなくなりますのでご注意ください。

ファイアーウォールはどうなっていますか?

設置しています。また、これらのシステムについて常時監視するとともに、当行の厳格なセキュリティ管理基準に基づき管理しています。

セレクトEメールとは何ですか?

セレクトEメールサービスとは、ご登録いただいている「Eメールアドレス」に加えて、もうひとつ別に「セレクトEメールアドレス」宛に、セキュリティ上重要なお取引についてお知らせをするサービスです。例えば、「Eメールアドレス」にはご自宅のパソコンのメールアドレスを設定していても、「セレクトEメールアドレス」に携帯電話のメールアドレスを設定していれば、万が一、「ご契約者カード」の盗難等により不正なアクセスがあっても、お手許の携帯電話にお知らせが送られるので速やかに不正を検知できます。セキュリティ強化のため、セレクトEメールサービスをご利用されることをおすすめします。セレクトEメールサービスの設定を変更する場合は、メニュー画面「セレクトEメールサービス」ボタンを選択後「セレクトEメールサービス利用設定変更」ボタンよりお手続きください。

ワンタイムパスワードとはどのようなパスワードですか?

ワンタイムパスワードとは、一度かぎり使用可能な「使い捨てパスワード」のことです。
使用したパスワードは無効となるため、安全性が高い認証方式です。

  • スマートフォンからインターネットバンキングをご利用いただく場合はワンタイムパスワードの利用が必要です。
  • 振込および民間企業宛てペイジー払込にはワンタイムパスワードの利用が必要です。(モバイルバンキング(携帯電話)は除きます)

ワンタイムパスワードは必ず利用しなければなりませんか?

パソコンのみをご利用する場合はお客さまのご希望によりご利用ください。セキュリティを高めるためご利用されることをお勧めします。
スマートフォンから利用する場合はワンタイムパスワードの利用が必須となり、以後、パソコンから利用する場合もワンタイムパスワードの利用が必須となります。
なお、モバイルバンキング(携帯電話)ではワンタイムパスワードはご利用できません。

自分のワンタイムパスワードアプリに家族のインターネットバンキングを利用できるようにできますか?

スマートフォン用のワンタイムパスワードアプリの場合は、1台のスマートフォンでご家族など複数のインターネットバンキングを利用することが可能です。設定方法はこちら(4,140KB)
なお、携帯電話用のワンタイムパスワードでは、複数のインターネットバンキングを登録することはできません。

ワンタイムパスワードを利用する際は利用申込書の提出が必要ですか?

利用申込書の提出は必要ありません。インターネットバンキングのメニュー画面「セキュリティ」―「ワンタイムパスワード・取引認証」よりお手続きいただけます。

フィッシング詐欺対策はどうなっていますか?

当行では、フィッシング詐欺対策として、EMCジャパン株式会社が提供するフィッシング詐欺サイト検知・閉鎖サービス「RSA FraudAction(アールエスエー・フロードアクション)」を導入しております。また、当行の正規サイトであることを簡便に確認できるEV SSL証明書や電子署名付電子メールにも対応しております。
これらのサービスの導入により、フィッシング詐欺被害の拡大を防止いたします。

  • フィッシング詐欺とは、金融機関を装った電子メール等によりお客さまを「偽のホームページ」に誘い込んで「ログインID・口座番号・暗証番号」等の重要情報を入力させて盗み取るものです。ページデザインや使用ロゴ等、金融機関などの正規ホームページと見かけ上は全く同じものが用意されるなど、手口が巧妙化しております。
ログインしたら「ログインパスワード(または暗証番号)が前回変更時から90日経過したので変更してください」と表示されたのですが?

セキュリティの観点から、ログインパスワード・暗証番号の定期的な変更をお願いしております。90日間以上パスワード変更を行われていない場合に表示させていただいております。

自動ログアウトの機能はありますか また、すぐにログインできますか?

一定時間利用されない場合は、セキュリティ確保のため、自動的にログアウトさせていただきます。再度利用される場合は、お手数ですが再度ログインしてご利用ください。

契約番号やパスワードの保存機能はありますか?

お客さまのセキュリティを確保するため、保存機能はありません。ログインいただく際に、毎回入力してください。

オートコンプリート機能(パスワードを記憶する機能)を使用したいのですが。

オートコンプリート機能は、セキュリティ確保の観点から当行インターネットバンキング利用時は使用できません。
当行インターネットバンキングをご利用のお客さまには、ご理解いただきますようお願いいたします。

緊急に利用を停止したい場合はどうすればいいですか?

ログイン緊急停止」を行うか、インターネットバンキングサポートデスクまでご連絡ください。なお、ログイン緊急停止の解除は利用申込書によるお手続きが必要です。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
セキュリティを保つために自分でできることはありますか?

本サービスでは、契約者番号・ログインパスワード・暗証番号・取引確認番号によって、本人確認および依頼内容の確認を行っています。これらの暗証番号等を他人に知られることのないように管理することが重要です。例えば、ご契約者カードを厳重に管理する。また、ログインパスワードや暗証番号を他人に教えたりメモをとるなどしない。さらに、これらを定期的に変更するなどです。 また、携帯電話は本人使用の機器の固体番号を認識していますので、他の携帯電話からのご利用が制限されています。

  • 暗証番号等は、端末(パソコン、スマートフォン、携帯電話)の画面から変更いただけますので、定期的に変更することをおすすめします。

パスワード・暗証番号について

「ご契約者カード」とは何ですか?

サービスをご利用いただく際、ご本人さまを確認するために使用する専用のカードです。ログインには裏面にに記載されている契約者番号が必要となります。また、取引内容の確認のための取引確認番号も記載されています。大変重要なものですので、厳重な管理をお願いします。

推測されやすいログインパスワードや暗証番号とは、どんなものですか?

下記の様な番号は推測されやすいため、ご使用にならないようにお勧めします。

  • 生年月日・電話番号・番地・自動車の登録番号
  • ならび数字例  「1234」「4321」「6789」「9876」「0123456」「567890」など
  • 同一数字例   「0000」「1111」「2222」「333333」「444444」など
ログインパスワード・暗証番号の桁数は?

初回登録の桁数は、ログインパスワードが6桁(半角英数字)、暗証番号が4桁(半角数字)となります。
ログイン後、ログインパスワード・暗証番号は変更できますが、変更するログインパスワードは6~12桁(半角英数字)、暗証番号は4~12桁(半角数字)の範囲で指定できます。
セキュリティを高めるために、定期的な変更をお勧めいたします。なお、生年月日や並び数字など、推測されやすいものはご使用にならないようご注意ください。

暗証番号とは何ですか?

ご本人さまの確認のために使用します。
お申込時にお客さまにお届けいただくほか、「ログインパスワード・暗証番号変更」画面で随時変更いただけます。

  • 半角数字(0~10)の組合せとなり、4桁~12桁の範囲でご自由に設定いただけます。
ログインパスワードとは何ですか?

ご本人さまの確認のために使用します。 お申込時にお客さまにお届けいただくほか、「ログインパスワード・暗証番号変更」画面で随時変更いただけます。

  • 数字(0~9)とアルファベット(A~Z)の組合せとなります。また、数字のみ・アルファベットのみもご指定できます。
    6桁~12桁の範囲でご自由に設定できます。
ログインパスワードおよび暗証番号は同じでもよいのですか?

セキュリティ面から同じものは登録できません。

ログインパスワードはどこに記載されていますか?

ログインパスワード・暗証番号を記載するものはありません。ご本人さまを認証する重要な情報です。他人に知られないように厳重に管理してください。

取引確認番号とは何ですか?

ご本人さまの確認および取引内容をお客さまが承認するために使用します。
この番号は、振込・振替等にご入力いただく、毎回変わる2桁の数字で、「ご契約者カード」に記載された半角数字の組合せとなります。

暗証番号等を他人に知られてしまったのですが。

ただちにメニュー画面「ログインパスワード・暗証番号の変更」画面で暗証番号等を変更してください。また、ログイン後メニュー画面より「ご利用履歴」をご確認ください。覚えのないログイン履歴がある場合は、直ちにお取引店、またはインターネットバンキングサポートデスクまでご連絡ください。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
取引確認番号はどこに記載されていますか?

ご契約者カード裏面に記載されています。

ログインパスワード、暗証番号の入力を何度か間違え、ログインできなくなりました。再度利用できるようにしたいのですがどうすればいいですか?

インターネットからのお申込み

インターネットからログインパスワード、暗証番号の再登録をお申込みいただけます。同時に「利用停止」も解除となります。ただし、ログインパスワード、暗証番号の入力誤り以外の理由で利用停止となった場合は、「利用停止」は解除されませんので、その場合は利用申込書によりお申込みください。
インターネットからのお申込みはこちら

利用申込書によるお申込み

利用申込書によりログインパスワード、暗証番号の再登録および利用停止の解除をお申込みください。
なお、正しいログインパスワード、暗証番号が分かっている場合は、解除依頼書を印刷してお申込みいただくことも可能です。
利用申込書の郵送申込みはこちら
解除依頼書の印刷はこちら

インターネット・モバイルバンキングサービスで、正しいパスワードを入力しているのにエラーになります。どうすればいいですか?

契約者番号の入力が正しいか確認してください。契約者番号の入力が間違っている場合、正しいパスワードを入力してもエラーになります。

ログインパスワードや暗証番号を忘れてしまったのですが?

セキュリティを高めるため、ログインパスワードや暗証番号は照会いただけないようになっていますので、インターネットまたは申込書によるパスワード再登録の手続きが必要となります。
インターネットからの申込みはこちら
利用申込書の郵送申込はこちら

取引確認番号の入力を何度か間違え、ログインできなくなりました。再度利用できるようにしたいのですが、どうすればいいですか?

一定回数以上連続で取引確認番号のご入力を間違えると自動的にご利用を停止します。ご利用の再開には、解除依頼書、または利用申込書による利用停止の解除の手続きが必要です。

パスワードの再登録をするとどうなりますか?
  • 利用申込書による再登録の場合
    当行の再登録処理完了後に、再登録していただいたログインパスワード・暗証番号でログインしていただけます。当行の再登録処理は、再登録の申込みをいただいた日から1週間ほどかかります。再登録後はお届けいただいているEメールアドレスへ通知いたします。
  • インターネットからの申込みの場合
    申込完了次第、再登録していただいたログインパスワード・暗証番号でログインしていただけます。再登録後はお届けいただいているEメールアドレスへ通知いたします。
ログインパスワード・暗証番号を変更したいのですが?

メニュー画面「ログインパスワード・暗証番号の変更」より、お手続きいただけます。ログインパスワードの盗用の疑いがある場合は、インターネットバンキングサポートデスクまで電話でお問合わせください。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
「ログインパスワード・暗証番号の変更」は、変更後いつから反映されますか

即時変更になります。

ログインパスワードに使用できる文字は?

半角の英数字のみです。英字は大文字と小文字の区別は行いません。

ログインパスワードは数字のみでもよいのですか?

数字だけでもご指定いただけますが、セキュリティ強化のため、英数字混合でお使いいただくことをお勧めいたします。

ログインパスワードは何桁ですか?

初回の申込みではログインパスワードは6桁、暗証番号は4桁で設定していただきます。ログイン後、ログインパスワードは6桁~12桁、暗証番号は4桁~12桁の範囲で変更ができます。

「ご契約者カード」を紛失してしまいました。再発行はできますか?

インターネット申込」または、利用申込書により、お申込みいただけます。なお、再発行手数料は無料です。

「ご契約者カード」を破損してしまったのですが再発行はできますか?

はい、できます。お手元に破損した契約者カードをご用意いただいて、「インターネット申込(契約者カード再発行)」よりお手続きいただけます。新しい契約者カードがお手元に届きましたら、破損したカードはお客さまご自身で処分してください。なお、契約者番号や取引確認番号が他人に知られることのないように、十分注意したうえで、処分されますようお願い申しあげます。

「ご契約者カード」を紛失または盗難されてしまったのですがどうすればいいのですか?

紛失または盗難されてしまった場合は、インターネットバンキングサポートデスクへご連絡ください。インターネットバンキングの「緊急利用停止」を行います。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
モバイルバンキングとインターネットバンキングを両方申込んでいる場合、パスワードの間違え回数はどのようにカウントされるのですか?

通算されます。日をまたいでも通算されます。正しい入力が行われると通算はリセットされます。

ワンタイムパスワードについて

ワンタイムパスワードとはどのようなサービスですか?

ワンタイムパスワードとは、一度かぎり使用可能な「使い捨てパスワード」のことで、スマートフォン、タブレット端末、携帯電話にダウンロードしたソフトウェアトークン(ワンタイムパスワードアプリ)またはキーホルダー型のハードウェアトークンに1分ごとに表示されます。使用したパスワードは無効となるため、安全性が高い認証方式です。ご利用にはお申込みが必要です。申込方法はこちら
なお、ワンタイムパスワードをご利用いただくと、1日当りの振込限度額の上限額は1,000万円となります。

  • スマートフォンからインターネットバンキングをご利用いただく場合はワンタイムパスワードのご利用が必要です。
  • 振込および民間企業宛てペイジー払込にはワンタイムパスワードの利用が必要です。(モバイルバンキング(携帯電話)は除きます)
ワンタイムパスワードの利用手数料はかかりますか?

無料です。

ワンタイムパスワードはどうすれば申込みできますか?

スマートフォンをご利用の場合

インターネットバンキングにログイン後、ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)の申込画面が表示されますので、画面の案内に沿ってお申込みください。
なお、スマートフォンからハードウェアトークンをお申込みいただけません。

パソコン、タブレット端末をご利用の場合

インターネットバンキングにログイン後、メニュー画面「セキュリティ」―「ワンタイムパスワード・取引認証」よりお申込みいただけます。

【ソフトウェアトークンの場合】
「ワンタイムパスワードメニュー画面」より「ワンタイムパスワード利用申込(トークン発行)」ボタンを押して「ソフトウェアトークン」をお申込みください。その後、画面の案内に従って、スマートフォン、タブレット端末、携帯電話にワンタイムパスワードアプリをダウンロード後、初期設定・利用開始手続きを行ってください。

【ハードウェアトークンの場合】
「ワンタイムパスワードメニュー画面」より「ワンタイムパスワード利用申込(トークン発行)」ボタンを押して「ハードウェアトークン」をお申込みください。当行より銀行届出住所へハードウェアトークンを簡易書留(転送不要)で郵送します。ハードウェアトークンがお手元に到着後、ワンタイムパスワード利用申込(利用開始登録)」ボタンを押して利用開始登録を行ってください。

  • 現在の自宅住所が銀行届出住所と異なる場合は必ず住所変更手続き後にお申込みください。
  • ハードウェアトークンのお届けまで1~2週間ほどかかります。申込状況によっては、さらに時間を要する場合があります。
  • 申込方法は、こちら

「トークン(ワンタイムパスワード生成アプリ)」のダウンロードに対応しているスマートフォン、タブレット端末または携帯電話の機種を教えてください。

対応しているスマートフォンおよびタブレット端末はこちら
対応している携帯電話はこちら

ワンタイムパスワードはモバイルバンキング(携帯電話)でも利用できますか?

ワンタイムパスワードは、パソコン、タブレット端末またはスマートフォンによるインターネットバンキングのご使用時のみ、ご利用いただけます。
携帯電話によるモバイルバンキングご使用の際は、ワンタイムパスワードはご利用になれません。
なお、ワンタイムパスワードのご利用者がインターネットバンキングを使用する際は、常にワンタイムパスワードアプリをダウンロードしたスマートフォン、タブレット端末または携帯電話をお手元に置いていただくことが必要です。

ワンタイムパスワードを使っていない場合に利用できない取引はありますか?

以下のお取引は、ワンタイムパスワードのご利用が必要です。

  • スマートフォンからの全取引
  • パソコンからの振込および民間企業宛てペイジー払込
ワンタイムパスワードを解除したいのですが、利用申込書での届け出は必要ですか?
ソフトウェアトークン(スマートフォン・携帯電話等のワンタイムパスワードアプリ)をご利用のお客さま
  1. インターネットバンキングへログインできる場合
    インターネットバンキングへログイン後、ワンタイムパスワードメニュー画面から「ワンタイムパスワード利用解除」でお手続きいただけます。
    • 利用解除した当日は再利用のお手続きはできません。
  2. インターネットバンキングへログインできない場合
    解除依頼書、または利用申込書にてワンタイムパスワードの解除をお申込みください。
ハードウェアトークンをご利用のお客さま
解除依頼書、または利用申込書にてワンタイムパスワードの解除をお申込みください。
ワンタイムパスワードの利用を中止する場合の手続きを教えてください。

ワンタイムパスワードの利用を中止する場合は、以下の順序で手続きしてください。なお、順序を誤るとインターネットバンキングへログインできなくなりますのでご注意ください。

インターネットバンキングにログインし、ワンタイムパスワードの利用を解除してください。
  • インターネットバンキングへログインできない場合解除依頼書、または利用申込書にてワンタイムパスワードの解除をお申込みください。
(ソフトウェアトークンの場合)ワンタイムパスワードアプリを削除してください。
なお、再度、ワンタイムパスワードを利用する予定があり、一時的にワンタイムパスワードの利用を中止する場合は、「トークン削除」をしてください。
詳しい操作方法は、ご利用ガイドをお読みください。
ワンタイムパスワードの利用を解除しないままワンタイムパスワードアプリをダウンロードしていたスマートフォン、タブレット端末または携帯電話を機種変更してしまったため、ログインできなくなりました。ログインするにはどうすればいいですか?
機種変更前のスマートフォン、タブレット端末または携帯電話を利用できる場合
携帯電話キャリアとの契約を解除した場合でもスマートフォン、タブレット端末または携帯電話の電源が入る場合は、ワンタイムパスワードアプリを継続して利用できます。その場合は、機種変更前のスマートフォン、タブレット端末または携帯電話に表示されるワンタイムパスワードを入力し、インターネットバンキングにログインのうえワンタイムパスワードの利用を解除してください。
なお、機種変更後のスマートフォン、タブレット端末または携帯電話でワンタイムパスワードアプリを利用する場合は、ワンタイムパスワード解除完了日の翌日以降に再度、ワンタイムパスワードをお申込みください。
  • 時刻がずれていると電源が入ってもワンタイムパスワードが正しく表示されません。時刻を正しく設定してください。時刻を正しく設定してもエラーとなる場合は、下記2の手続きを行ってください。
機種変更前のスマートフォン、タブレット端末または携帯電話を利用できない場合
解除依頼書、または利用申込書によりワンタイムパスワードの利用解除をお申込みください。お申込後、ワンタイムパスワードの解除が完了すると、ご登録のEメールアドレス宛てに解除が完了した旨のEメールをお送りしますので、その後にログインしてください。なお、再度、ワンタイムパスワードを申込む場合は、解除完了日の翌日以降にお手続きを行ってください。
ワンタイムパスワードの利用を解除しないままワンタイムパスワードアプリを削除(またはトークン削除)してしまいました。再度、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードすればワンタイムパスワードを利用できるようになりますか。

ワンタイムパスワードアプリを再度ダウンロードしてもワンタイムパスワードは利用できるようにはなりません。まず解除依頼書、または利用申込書によりワンタイムパスワードの利用解除をお申込みいただく必要があります。お申込後、ワンタイムパスワードの利用解除が完了すると、ご登録のEメールアドレス宛てに解除が完了した旨のEメールをお送りしますので、その翌日以降に再度ワンタイムパスワードの申込みを行ってください。
(利用申込書の請求はこちら。)

ワンタイムパスワードの入力を何度か間違え、ログインできなくなりました。再度利用できるようにしたいのですがどうすればいいですか?

ワンタイムパスワードの間違いでご利用いただけなくなった場合は、解除依頼書、または利用申込書によりワンタイムパスワードの「閉塞(利用停止)の解除」をお申込みいただく必要があります。

ワンタイムパスワードをダウンロードしているスマートフォン、タブレット端末または携帯電話を機種変更する場合に必要な手続きを教えてください。

スマートフォン、タブレット端末または携帯電話を機種変更する前にインターネットバンキングへログインし、ワンタイムパスワードの利用を解除してください。(利用解除方法はご利用ガイドをお読みください。)
なお、ワンタイムパスワードの利用を解除しないまま機種変更を行ってしまうと、インターネットバンキングへログインできなくなる場合がありますので、ご注意ください。(ワンタイムパスワードの利用を解除しないまま機種変更してしまった場合の手続きはこちら。)

ハードウェアトークンが紛失(故障)しました。再発行する場合はどうすればいいですか?

最寄りの群馬銀行本支店窓口へ再発行をお申込みいただく、または「ハードウェアトークン再発行依頼書」をご郵送ください。
なお、紛失の場合、再発行手数料1,080円(税込)が必要となります。故障・破損でハードウェアトークンをご返却いただける場合は再発行手数料はかかりません。

ソフトウェアトークン(ワンタイムパスワードアプリ)を利用しています。ハードウェアトークンに変更したいのですが、どうすればいいですか。

以下の手順でお申込みください。

  1. インターネットバンキングにログインし、「セキュリティ」-「ワンタイムパスワード・取引認証」-「ワンタイムパスワード利用解除」からワンタイムパスワードを解除してください。
  2. 利用解除日の翌日以降にパソコン(タブレット端末を含む)からインターネットバンキングへログインし、「セキュリティ」-「ワンタイムパスワード・取引認証」-「ワンタイムパスワード利用申込(トークン発行)」からハードウェアトークンをお申込みください。
    • スマートフォンからはハードウェアトークンをお申込みできませんのでご注意ください。

ハードウェアトークンを利用しています。ソフトウェアトークン(ワンタイムパスワードアプリ)に変更したいのですが、どうすればいいですか。

以下の手順でお申込みください。

  1. 解除依頼書、または利用申込書にてワンタイムパスワードの解除をお申込みください。
    • 郵送でのお申込みも可能です。
  2. 当行でのワンタイムパスワード利用解除日(※)の翌日以降にインターネットバンキングよりワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)をお申込みください。
    • パソコン(タブレット端末を含む)からお申込みの場合
      インターネットバンキングへログインし、「セキュリティ」-「ワンタイムパスワード・取引認証」-「ワンタイムパスワード利用申込(トークン発行)」からソフトウェアトークンをお申込みください。
    • スマートフォンからお申込みの場合
      インターネットバンキングへログイン後、ソフトウェアトークンの申込画面へ移動します。画面の案内に従ってお申込みください。
    • ワンタイムパスワード利用解除が完了次第、登録Eメールアドレス宛てにお知らせします。

取引認証について

取引認証とはどんなセキュリティですか。

取引認証とは、インターネットバンキングで振込先や振込金額等を入力した後、ワンタイムパスワードアプリに通知される振込内容をお客さま自身で確認(認証)したうえで、振込を実行するセキュリティ機能です。万一、パソコン等が乗っ取られたり、ウィルスにより振込内容が改ざんされたりしたとしても、お客さまのお手元にあるスマートフォン・タブレット端末で振込取引を認証する必要があるため、不正送金を未然に防止することができます。

対象取引 パソコン、タブレット端末、スマートフォンからの振込
  • モバイルバンキング(携帯電話)からの振込は、取引認証の対象外です。
利用条件 スマートフォンまたはタブレット端末向けワンタイムパスワードアプリのご利用が必要です。
  • 携帯電話向けワンタイムパスワードアプリでは、取引認証をご利用いただけません。
  • ワンタイムパスワードアプリは、必ず最新の状態に更新のうえご利用ください。
利用手数料 無料
取引認証によるインターネットバンキングへの攻撃(MITB攻撃)を検知する仕組みを教えてください。

MITB攻撃の検知イメージは以下のとおりです。

「取引認証」によるMITB攻撃検知イメージ

「取引認証」によるMITB攻撃検知イメージ

取引認証を利用開始した場合の振込手順を教えてください。

取引認証を利用した振込手順は以下のとおりです。

「取引認証」を使った振込手順

「取引認証」を使った振込手順

リスクベース認証(合言葉)

リスクベース認証とは、どんなセキュリティ対策ですか。

インターネットバンキングにログインする際のアクセス環境を分析し、普段とは異なるアクセス環境であるとシステムが判断した場合、合言葉(「秘密の質問」と「秘密の答え」)による追加認証を行うことで、第三者による「なりすまし」を防ぐ機能です。

  • インターネットバンキングにログインした際の通信環境、利用端末、時間帯など。
リスクベース認証のイメージ
どのような時に追加認証を行いますか。

通信環境や利用端末、利用時間、位置情報などの情報を基に総合的に判断しているため、一概には言えませんが以下のような場合が考えられます。

(例)

  • 旅行先、出張先からログインした場合。
  • 普段、家のパソコンを利用している方が、会社のパソコンからログインした場合。
  • 携帯電話やパソコンを新たに買い替えた場合。

正しい合言葉(秘密の答え)を入力したのにエラーとなる(ログインできない)

合言葉(秘密の答え)は、お客さまが登録したものと完全に一致する必要があります。


(例)秘密の答えを「アメリカ」とした場合
  ×「あめりか」
  ×「アメリカ」※半角入力
  ×「米国」
  ○「アメリカ」
合言葉(「秘密の質問」と「秘密の答え」)がわからない

以下のいずれかに該当する場合は、当行本支店窓口または郵送により、合言葉を初期化する必要があります。初期化手続き完了後、IBにログインすると合言葉の再登録画面が表示されますので、案内に従って登録をお願いします。詳しくは、こちら

  • 合言葉の初期化が必要な場合
    • 合言葉を忘れてしまった
    • 合言葉を変更したい
    • 認証時に一定回数以上間違えてしまいロックがかかってしまった

緊急利用停止登録・解除について

緊急に利用を停止したい場合はどうすればいいですか?

ログイン緊急停止」を行うか、インターネットバンキングサポートデスクまでご連絡ください。なお、緊急利用停止の解除には利用申込書によるお手続きが必要です。

お問合わせ

<GBダイレクト>インターネットバンキング サポートデスク

0120-808689
携帯・PHSからもご利用いただけます
平日 9:00~21:00
土・日・祝休日、12/31・1/2・1/3 9:00~17:00
1/1および上記以外の時間帯は利用停止のみ受付けています。
  • ご照会内容によっては、当日中に回答できない場合があります。
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合 044-959-0412(有料となります)
「緊急利用停止」をしたのですが解除するにはどうすればいいのですか?

ログイン緊急停止またはインターネットバンキングサポートデスクへの電話にて緊急利用停止を行った場合、利用申込書により「インターネットバンキング利用停止の解除」および「ログインパスワード・暗証番号の変更」をお申込みください。

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。