投資信託新商品の取扱開始について

2018年11月30日

群馬銀行(頭取 齋藤 一雄)は、2018年12月3日(月)から12月26日(水)までの期間限定で、「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-12 愛称:プライムOne2018-12」を取扱いいたします。
当ファンドは11月29日(木)まで取扱いいたしました「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-11 愛称:プライムOne2018-11」と同様の運用を行うファンドで、「プライムOneシリーズ」の12月募集分として取扱いを開始いたします。株式や債券に分散投資するバランス運用と同様のリターンを狙いながら、ゴールドマン・サックス社債に投資し、満期まで保有することで、満期償還時に円建てで元本確保をめざすファンドです。
当行では、今後ともより一層お客さまにご満足いただける商品・サービスの充実に努めてまいります。

商品概要(当ファンドの動画をご覧になりたいお客さまはこちら)

商品名
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-12
愛称:プライムOne2018-12
商品分類
単位型投信/内外/資産複合/特殊型(条件付運用型)
委託会社
アセットマネジメントOne
主要投資対象
円建社債
取扱期間
2018年12月3日(月)~12月26日(水)
申込単位
1,000円以上1円単位(金額指定購入)
ファンドの特徴
  1. ゴールドマン・サックスが発行する円建債券(以下、ゴールドマン・サックス社債)に投資し、満期償還時(設定日から約10年後)における当ファンドの償還価額について、元本確保をめざします。
    【注】
    ゴールドマン・サックスが債務不履行となった場合等には、元本確保できない場合があります。また、信託期間中にファンドを解約した場合やファンドが繰上償還された場合等には、解約価額や償還価額が元本を下回る場合があります。
  2. ゴールドマン・サックス社債の利金収入※から諸コスト等(運用管理費用(信託報酬)や成功報酬等)を差引いた分配原資のなかから、年1回の決算時に分配を行うことをめざします。
    • 固定クーポン(0.39%程度)および実績連動クーポン(国際分散投資戦略指数の1年あたりの収益率を基に決定)を合算した額となります。
    【注】
    将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。また、分配対象額が少額の場合には、分配を行わない場合があります。
  • 投資信託お申込みにあたりご留意いただく事項およびファンドにおける手数料等については、こちら(106KB)(別紙)をご確認ください。

商号等
株式会社群馬銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第46号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

以上

Get ADOBE READER
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。