次世代育成支援計画

次世代育成支援計画(第6次)の策定について

行員が仕事と子育てを両立させることができ、全員がより働きやすい環境を整えることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、平成17年度より次世代育成支援計画を策定してまいりましたが、今回平成29年度以降の第6次計画を下記のように策定いたしました。

計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日(2年間)

内容

  1. 目標
    目標1
    キャリアアップを前提とした産休・育休者への一貫したフォロー体制の充実
    目標2
    男性の育児に関連する休暇の取得促進
    目標3
    育児・少子化対策に資する支援策の実施
  2. 目標達成に向けた対策(例)
    • 産休前キャリア面談、職場復帰支援セミナー、復職前面談等によりキャリアアップ意識の醸成を図る。
    • 男性の育児に関連する休暇の取得率を80%以上とする。
    • 男性の育児参加を奨励する意識の醸成を図る。
    • 出産や育児、少子化対策を支援する手当や休暇等を新設・拡充する。

次世代認定マーク「くるみん」の取得(2度目)について

平成27年5月29日、群馬労働局より次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」として、平成25年に引き続き2度目の認定を受け、認定マーク「くるみん」を取得しました。
この認定は、育児支援のための環境整備を行動計画として策定し、その計画に定めた目標を達成する等、一定の基準を満たした企業に与えられるものです。
当行は、同法に基づき、次世代育成支援計画を策定・実行し、従業員全員がより働きやすい環境の整備に努めてまいりました。
今回の認定は、この取組みが評価されたものです。
当行では、今後も引き続き、仕事と家庭生活の調和がとりやすい職場づくりを目指し、次世代育成支援に積極的に取組んでまいります。

次世代認定マーク「くるみん」
次世代認定マーク「くるみん」