外国為替取引に関する基本方針

当行は、「グローバル外為行動規範」を遵守し、以下に記す方針にもとづいて、適切に外国為替取引業務を行ってまいります。なお、本方針は外国為替取引に適用される法律、規則等や、お客さまと個別に合意した事項に優先するものではありません。

1.取引におけるお客さまとの関係

  1. 当行は、原則として、お客さまに対する取引の当事者(プリンシパル)として外国為替取引業務を行います。
  2. 当行は、市場リスクをヘッジするためのカバー取引や、当行自身の収益確保のための自己取引を行っており、それらの取引が市場に及ぼす影響はお客さまの利益と相反する可能性がありますが、当行は、法律や規則、各種ルール等を遵守し、誠実に業務を行います。
  3. 当行が提供する相場の状況や見通しに関する情報等は、情報提供のみを目的とするものであり、特定の取引の勧誘を目的とするものではありません。お取引に関する最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようお願いいたします。

2.取引の執行について

  1. 当行は、お客さまとの取引にあたり、誠実性、透明性及び公平性をもって取り組んでまいります。
  2. 当行は、原則として、お客さまのご注文をいつどのように執行するか、一部または全てを実行するかなどについて、合理的な裁量を有します。また、お客さまの信用状況や市場環境等によってはご注文をお断りすることがあります。
  3. 当行は、お客さまとの取引に先立ってカバー取引を行う場合があります。当該取引は、お客さまに不利益を与える、又は市場を混乱させる意図を持たずに行います。

3.取引価格の提示

公表相場
当行が公表する相場は、当行が独自に定めるもので、お客さまが公表日当日に総額10万米ドル(ユーロ建ては10万ユーロ)相当額未満の外国為替取引をされる場合に適用されます。これ以上の金額のお取引については、次の項に記載する「取引価格」が適用されます。
なお、外国為替市場が大きく変動した場合には、公表相場を予告なく変更する場合があります。
取引価格
当行がお客さまに提示する取引価格は、マークアップを含む価格となります。マークアップとは、当行が引き受けるリスク、発生する費用及びお客さまに対して提供するサービス等の対価として当行がいただくスプレッドまたは手数料です。
マークアップは、取引条件(通貨、金額、期間等)、市場環境、お客さまとの取引状況、信用状況等から総合的判断のもと決定しており、同一または類似の取引においても異なる取引価格となることがあります。なお、当行は、取引から得る収益や取引価格の内訳を開示する義務を負いません。

4.情報の取り扱い

  1. 当行は、お客さまの情報を保護するため、法律や規則、各種ルール等を遵守します。法令や監督官庁の要請等による場合および次の項に定める場合を除き、お客さまの情報を第三者に開示することはありません。また、目的外での利用等が行われないように、不正なアクセスや流出等を防止するための措置を講じ、適切な管理を行います。
  2. 当行は、お客さまの注文及び執行された取引に関する情報を適切に管理し、匿名化、一般化したうえで、ほかの関連する市場情報とともに分析し、行内で共有し、または第三者に対し開示することがあります。

以上