警察官等を装いキャッシュカードを騙し取る詐欺事件にご注意ください

最近、当行のお客さまに対し警察官や銀行協会職員を名乗り、お客さまの口座番号やキャッシュカードの暗証番号を聞き出し、キャッシュカードを騙し取る詐欺事件が発生しております。

1.犯行の手口

  • 警察官を名乗って「お客さまの預金口座が犯罪に使用された懸念がある」などと電話をかけ、「念のためキャッシュカードを作り直す必要がある」と言葉巧みに暗証番号などを聞き出す。
  • 直後に銀行協会職員を名乗る人物が預金者の自宅を訪問し、キャッシュカードを預かる。
  • 聞き出した暗証番号と騙し取ったキャッシュカードで不正に預金を払出す。

2.ご注意

  • 「警察官」、「銀行協会職員」あるいは「当行行員」がキャッシュカードの暗証番号をお聞きしたり、キャッシュカードをお預りすることは、一切ございません。
    なお、「警察官、銀行協会職員等を騙る詐欺」に関する情報は、以下のページをご覧ください。
    全国銀行協会はこちらから
  • 絶対に暗証番号を他人に教えたり、キャッシュカードを渡したりしないでください。
  • 万一、不審な電話や訪問を受けた場合、あるいは口座番号や暗証番号を答えてしまった場合は、直ちに最寄の警察署にお届けいただくとともに、当行の各お取引店またはATM照会センターにご連絡いただきますようお願い申しあげます。

ご連絡先

連絡先名称 連絡先電話番号 受付時間帯 曜日など
各お取引店 各お取引店電話番号 9:00~17:00 受付時間 9:00~17:00
ただし、土・日・祝休日、
12/31~1/3は除きます。
ATM照会センター 027-254-3035 上記以外の時間帯
ATM照会センター 027-254-3035 0:00~24:00 土・日・祝休日