企業情報

当行は、群馬県、埼玉県及び栃木県を主要な営業基盤とする地方銀行で、昭和7年11月に群馬銀行と上州銀行が合併して群馬大同銀行として誕生しました。その後昭和30年1月に行名を群馬銀行と改称し現在に至っております。預金残高6兆2,027億円、貸出金残高5兆1,000億円は、地方銀行の中では有数の規模となっております。(平成28年9月30日現在)

群馬県内に103店舗を有しているほか、埼玉県に23店舗、栃木県に10店舗、東京都に8店舗、神奈川県に3店舗、長野県に1店舗、千葉県に1店舗、大阪府に1店舗を有しております。海外では、ニューヨークに支店を有しているほか、香港に現地法人、上海、バンコクに駐在員事務所を設置し、お客さまの海外進出のサポートやお客さまへの現地情報の提供などを行っております。